ダイナミックな温泉、眼前には2つの国宝!犬山温泉「名鉄犬山ホテル」


2017.11.25

LINEトラベルjp 旅行ガイド

日本最古の木造天守を今に残す、国内5城の一つ、愛知県犬山市の犬山城は近年、SNS等で若者に人気となり、2016年の来場者数は過去最高の54万人超えを記録。名鉄犬山ホテルは木曽川の畔、その国宝城の眼前に建ち、朝な夕なに美しい天守を眺められる絶景宿です。また敷地内には国宝茶室を有す日本庭園「有楽苑」、地下1200mから湧き出した温泉「白帝の湯」もあり、夏は木曽川の鵜飼いや日曜朝市も楽しめる人気宿です。
眼前に国宝天守、敷地に国宝茶室有す日本庭園
名鉄犬山城は木曽川の畔、国宝犬山城の眼前にあり、ホテルからは約90mほどの小高い丘の上に建つ、国宝城の日本最古の木造天守を常に眺めることができます。(写真は木曽川に面した道側の眺めになります)
またホテルからお城へは約900m、歩いて12~13分ほど。朝夕の散策や夜のライトアップも思う存分楽しめます。
名鉄犬山ホテルからは木曽川沿いだけでなく、日本庭園の有楽苑に面した表玄関側からも美しい天守の姿を眺めことができます。
ホテルの敷地内にある日本庭園有楽苑には国宝茶室の如庵や重要文化財の旧正伝院書院等があり、宿泊者には入園料の割引券も提供されています。
ここならわざわざ出かけるというより、チェックインして夕食までの間や朝食の後などにふらりと出かけて楽しむこともできます。
木曽川側と庭園側、好みの眺めを選べる客室
名鉄犬山ホテルの客室は大きく分けて、木曽川に面したリバーサイドと国宝茶室の眺めを楽しめる庭園サイド、いずれかの眺めが楽しめます。写真は木曽川を臨む客室です。
リバーサイドの客室からは芝生広場やその中にある大きなガーデンチャペルも見え、夏は木曽川を行きかう鵜飼船の明かりも眺められます。
客室には景色を眺めながらティータイムが楽しめるお茶やお茶菓子、無料のミネラルウオーターも用意されています。
地下1200mから湧き出す温泉「白帝の湯」も楽しみ
名鉄犬山ホテルは地下1200mから湧き上がる源泉の温泉、美肌の湯としても名高い「白帝の湯」も魅力の一つ。
花や木に囲まれた露天風呂では温泉が勢いよく湯船に流れ落ち、ダイナミックな水音やほとばしる温泉の飛沫が温泉気分を盛り上げると同時に心身に開放感をもたらします。
美しい庭園を眺めながら入る内湯にもうっとりです。
「白帝の湯」は日帰り入浴もできますが宿泊すれば、11:30~24:00、翌朝は5:30~10:30の間、何度でも温泉を楽しめます。
夜、ライトアップされた露天風呂の庭園も魅力です。
夕食は本格欧風料理や日本料理、バイキングも
名鉄犬山ホテルには、本格欧風料理と日本料理の2つのレストランのほか、バイキング形式のガーデンレストランや軽食やスイーツが楽しめるコーヒーショップがあります。
日本料理の「有楽」では様々な会席料理のコース料理が用意されています。
木曽川の鵜飼いでも知られる名物の鮎も頂けます。
日本料理では尾張牛やロブスターなど、メインも様々なコース料理があります。ヘルシーで優しい味付けのお料理も多く、一品一品出てくるのでじっくり味わって食べることができます。
朝食の後もゆっくり、日曜は朝市も
名鉄犬山ホテルの朝食、和洋バイキングは1階のガーデンレストラン「ライン」で頂きます。この会場では朝食のほか、ランチやディナーでも和洋40種の料理やフルーツ・デザートを楽しめるバイキングを提供しています。
また木曽川沿いの道では日曜朝市が開かれています。開催日には朝、散策がてらに出かけてみてはどうでしょう。
※開催日はホテルにご確認ください。
木曽川では毎年6月1日から10月15日まで鵜飼いが行われており、船上食事つきの観光船の運航やホテルでは夜の鵜飼い観光船プランなども用意しています。
写真は夕刻、名鉄犬山ホテルの前をゆっくりと進んでいく、木曽川うかいの観光船です。
※詳しくは記事末尾の【関連MEMO】にあります「木曽川うかい」のホームページをご覧ください。 

犬山温泉
place
愛知県犬山市犬山北古券
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら