代官山でピクニック!?「uki-uki cafe」でマフィン狩りや森のランチを満喫!


2017.09.23

LINEトラベルjp 旅行ガイド

おしゃれなブティックや飲食店が点在する代官山の街に、まるで絵本の中の森みたいな風景が広がるカフェがニューオープン!おしゃピクをテーマとした「uki-uki cafe」では、木製のブランコや一面葉っぱの壁、リンゴの木などに囲まれながら室内でピクニックランチを楽しめます!1番人気のメニューは、一見ジェラートのような見た目のショートケーキ!他にはないフォトジェニックな店内で想い出の1枚を撮影しよう!
緑に囲まれた森のような店内でピクニック!
代官山駅の北口を降り、代官山通りを数分歩いた場所に、店内でおしゃれなピクニックが楽しめるユニークなカフェが誕生したのをご存じでしょうか。
2017年9月10日にオープンした「uki-uki cafe」は、絵本の世界に迷い込んだようなメルヘンな森の風景の中で、日常が楽しくなるような「うきうきご飯」を満喫できる場所。
店内に一歩入ると、まず始めに木製のブランコがお出迎え!そして、さらに中に進むと一面緑の壁や、果実がぶらさがったウッドハウスのような座席が目の前に!ここが代官山だということをすっかり忘れてしまいそう。
お店の中は、どこもかしこもフォトジェニックな撮影スポット!りんごが沢山並んだこちらのエリアも、実はカウンター席として利用できます!この席はインスタグラムでとても人気のあるフォトスポット。
アクサセリーを販売しているブースもあるので、旅のお土産をゆっくり選ぶのも良いでしょう!
人生初のマフィン狩りを体験してみませんか!?
店内の1番奥まで進むと、リンゴの木を発見!室内なのに、本当に絵本の中の森に入り込んでしまった気分に浸れます。
りんごの木の傍に近寄ってみると、りんご以外のものがなっているのに気が付きます!実は、2種類のマフィンがくくりつけてあるのです。
このマフィンは、好きなものを選んでハサミでカットし、リンゴのように収穫することが可能!自身でとったマフィンを購入することができちゃいます。
マフィンの種類は「クリームチーズ×ベリー」と「クルミ×バナナ」。
フードコーディネーターが考案した「うきうきご飯」
ランチのメニューは3種類あり、その日によって少しずつ内容が変わるそう。セットのドリンクのボトルには、かわいらしいロゴがついています!
写真手前が「森のランチ」1500円。冷製のかぼちゃのポタージュに、にんじんビネガーやオリーブとうもろこしなど野菜がどっさり。メインはほうれん草のホットケーキベネディクト!
「ピクニックランチ」1300円は、バーガーがメイン。チキンとかぼちゃがギッシリつまっていて、かなりどっしりしています。緑に囲まれながら思いっきりバーガーにかぶりつく!なんとも開放的な気分でランチを楽しめます!
ブレイク寸前!開店数日で並び列ができるuki-ukiショートcake!
「uki-uki cafe」で、最も人気のあるメニューがコチラ!まるでアイスクリームのような見た目のケーキたちに仰天です!
左側の「uki-uki ショートcake」が1番人気で、早い時間に売り切れてしまう日も!右側は「uki-uki 抹茶ティラミス」で、どちらも価格は820円。
木のプレートに美しく盛り付けられ、写真映え間違いなしのおしゃれスイーツ!14時以降は待ち時間が長くなりがちなので、できるだけ早い時間の来店がオススメです。
店内には2種類のケーキを並べて撮影する女子がいっぱい!旅行でこの店を訪れるのなら、是非こころゆくまで沢山写真撮影を楽しんでください!なんといっても、見た目はアイスですが実際にはケーキなので、ゆっくり撮影していても溶けてしまうことはありません!
ちなみに、メニュー表も木のプレートに貼り付けてあって可愛らしいです!うきうきハッピーな気分になれるケーキの他にも、「森のタルト」やスキレットに入って登場するスイーツも用意されています。 

ayupichi kitchen&uki-uki cafe(アユピチキッチンアンドウキウキカフェ)
place
東京都渋谷区代官山町13-6 88.DAIKANYAMA 3F
phone
0364278368
opening-hour
[カフェ]11:00-18:00
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら