駅から3山制覇!東京の秘境「高水三山」縦走の温泉&トレッキング!


2017.04.05

LINEトラベルjp 旅行ガイド

高水三山は東京都の青梅市と奥多摩地域にまたがる、惣岳山、岩茸石山、高水山の総称で、お手軽なトレッキングとして人気です。また各山の単独登攀や、さまざまなルートも用意されているうえに、おおむね四季を通して楽しめ、登山口がJRの駅に近い利便性もあります。また奥多摩、青梅地域はは温泉の宝庫で、一汗かいた後につかる天然温泉の癒しも楽しめます。記事内では高水三山縦走の様子を動画で紹介しています。
JR奥多摩線の御嶽駅からスタート。高水三山縦走を動画で確認!
高水三山への登山口はJR御嶽(みたけ)駅を出て左に向かい、セブンイレブンを見ながら左手に線路を越えるように慈恩寺(じおんじ)まで行くと、社殿左横に道標があります。駅には登山計画書の準備があるので、必ず届けを出してから登山口に向かいましょう。奥多摩、青梅地域の登山、ハイキングルートはおおむね長めな距離が多く、午前9時には登山を始めるように注意喚起がされています。これは夏場ならまだしも、秋冬に日没になってしまう方が多く、ヘッドライトなどの用意も促されています。
※写真はJR御嶽駅
まずは関東ふれあいの道を惣岳(そうがく)山を目指し足を進めます。関東ふれあいの道は、東京都、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、千葉県、神奈川県を総延長1,799kmの自然道で、その一部が高水三山の縦走ルートにもなっています。
関東ふれあいの道は、一般の山道に比べ起伏も少なく、ルートも明確で初心者向きな道と言えます。惣岳山の756m山頂へは難しい道ではありませんが、トレッキングシューズなど一般的な登山装備だけは怠らないようにしましょう。JR御嶽駅の標高が約230mですので、惣岳山までは500m程の登攀になります。
※写真は関東ふれあいの道の一部
岩茸石山(いわたけいしやま)を目指す。高水三山縦走を動画で確認!
岩茸石山は高水三山の中では最高峰に位置しますが、標高からいえば793mほどです。ただし惣岳山からの尾根をたどる縦走ルートは、それまでの歩きやすいものから、岩がむき出しの様子に変わります。標高差としてはさほどありませんが、十分注意しながら岩茸石山の山頂を目指しましょう。
高水三山の縦走ルートは足元が不安定なところもあり、トレッキングポールを持参すればかなり助かるでしょう。
※写真は岩茸石山山頂
岩茸石山へは四季を通してルートが整備されていますが、降雪後や悪天候時には登山を控えたほうがいいでしょう。滑落リスクも高まるうえに、悪天候時には登山客も少なく道迷いなどの確立が高くなりやすいからです。
全般的に道標はしっかりしているので迷うことはありませんが、あくまでも自然を相手にしている自覚をもって入山してください。
ここでは高水三山縦走、河辺温泉「梅の湯」の様子を4K動画に収めました。ぜひご覧ください。
※スマホや環境の整っていないPCでは画質を1080,720などに落としてご鑑賞下さい。
初心者はトイレも完備された、高水山までの逆ルートピストン登山も!
高水三山の名前を代表する高水(たかみず)山759mですが、山頂からの眺めはさほどありません。ですが岩茸石山山頂から高水山までのルートはおおむね展望がよく、大きな展望を楽しめます。
また、初心者なら逆ルートで高水山だけを目指すのもいいかもしれません。逆ルートも岩茸石山山頂までは岩の多い道のりなので、高水山で折り返すのが賢明です。
高水山山頂からしばらく下ったところにある「高水山常福院」にはトイレが用意されています。ここまでくればJR軍畑(いくさばた)駅まで1時間強で到着します。高水山常福院からふもとの集落付近ではクマの出没が確認されています。鈴などの鳴り物を必ず携帯してください。
またJR軍畑駅はほぼ無人駅なので、現金またはスイカ、パスモなどのIC系交通カードを持参しましょう。
帰りは河辺温泉「梅の湯」で美肌になる!!
奥多摩には多数の温泉が湧き出していますが、東京方面上りのJR青梅線に入ってすぐの「河辺(かべ)駅」前にも、天然かけ流しの「河辺温泉 梅の湯」があります。美肌の温泉として都内でも有数のアルカリ泉質を誇りながら、まさに駅前の立地はトレッキング帰りには最適です。
岩で設えた露天風呂を始め、井桁湯、ひのき湯、寝ころび湯、エステ湯、アロマビューティサウナに高温サウナなど、多彩な浴槽や施設が用意されています。お食事どころもあり、疲れた体を癒すには最高のシチュエーションと言えるでしょう。 

河辺
place
東京都青梅市河辺町5丁目
御嶽
place
東京都青梅市
河辺温泉 梅の湯
place
東京都青梅市河辺町10-8-1 河辺タウンビルB 5・6F
phone
0428201026
opening-hour
10:00-23:30(受付は23:00まで)
高水三山ハイキングコース
place
東京都青梅市
phone
0428858652

この記事を含むまとめ記事はこちら