動物に地ビールも!大人も楽しい!大阪府堺市「ハーベストの丘」


2017.04.06

LINEトラベルjp 旅行ガイド

大阪府南部の泉南地域といえば、沖合に浮かぶ関西国際空港くらいしか思い浮かばない方も多いのではないでしょうか。しかし、そんなことはありません。堺市南部の山間部には「ハーベストの丘」と呼ばれる農業公園が存在します。豊かな自然にかこまれた「ハーベストの丘」では、動物たちと触れ合えるほか、さまざまな農業体験を堪能出来ます。今回は泉南地域屈指のレジャースポットである「ハーベストの丘」をご紹介しましょう。
農業公園ならではの施設が点在する広い園内
「ハーベストの丘」(正式な名称は「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」)は大阪府堺市南区の山間部にある農業公園。2000年に開園しました。その規模は甲子園球場8個分に相当し、広大な園内は、連日、多くの来園者でにぎわっています。アクセスの快適さも魅力の一つ。大阪市内からだと、高速道路を利用して、1時間足らずで到着します。気軽に足を運んでみて下さい。
写真は入園ゲート。入園ゲートからしてすでに異国情緒を醸し出しています。園内ではどんな光景が見られるのか、この時点から楽しみですね。
園内にはさまざまな施設が点在しています。写真は農業公園にふさわしく自家製パンを販売する「街のパン屋」。店内ではさまざまな自家製パンが販売されていますが、特におすすめなのは「石窯クルミパン」。ここでしか食べられない逸品なので、ぜひ焼き立てを味わってみて下さい。
こちらはバーベキューレストラン。店内にはバーベキューセットが一式用意されているため、手ぶらで訪れても大丈夫。うれしい限りですよね。
エサやりから乳しぼりまで!さまざまな動物たちとのふれあい体験
園内にはさまざまな動物も飼育されています。特に子どもたちに大人気なのは、動物とのふれあい体験コーナー。ヤギやヒツジ、ラマなどの牧畜、さらにウサギなどの小動物にはエサをあげることも出来ます。ほら、こんな顔をして、動物たちがみなさんの来園を待っていますよ。
こちらはカピバラの飼育コーナー。カピバラはネズミの仲間。ネズミといっても、その大きさに圧倒される方も多いことでしょう。ハーベストの丘では、そんなカピバラとも触れ合えるのです。おとなしい動物なので、触っても大丈夫。もちろん、触った後は手を洗いましょう。
牛の乳しぼり体験も家族連れに大人気。ただし、定員があるため、整理券が事前に配布されます。整理券の配布は先着順のため、乳しぼり体験に参加する場合は、配布時間をあらかじめ確認しておきましょう。
季節の花々も!植物の宝庫でもある園内
園内にはさまざまな植物も植えられています。写真は満開のチューリップ!チューリップの見頃は3月上旬から4月にかけて。もちろん、ほかの草花もたくさん咲いています。四季の草花を愛でるのにも格好のスポットですよ。
1月から5月まではイチゴハウスも開園します。イチゴの収穫体験もハーベストの丘での楽しみの一つ。「とちおとめ」「さがほのか」「紅ほっぺ」の3種類が食べ放題ですが、もちろん、入園料とは別料金となりますのでご注意下さい。
思いっきり遊ぼう!さまざまなアトラクション
遊具類も充実!特に人気なのは、写真の「芝すべり」。全長は40メートル、最大傾斜20度の斜面をそりに乗って滑降していきます。かなりのスピードが出てスリル満点!子どもはもちろん、大人も楽しめます。
園内では「ハーベストトレインみのり号」も走っています。広い園内を歩き疲れたら、みのり号に乗り込んで移動しましょう。
地ビールや自家製ハムも!ハーベストの丘ならではのお土産品
お帰りの際にはお土産も買い求めましょう。写真はハーベストの丘特製の地ビール。海外のビールコンテストで嘗を獲得した逸品で、ネット通販を除けば、ここでしか買えません。ほかにも、自家製ハムやパンなども販売されています。 

ハーベストの丘
place
大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら