東洋一の大空間!山口「秋芳洞」は安心のバリアフリー完備


2017.03.07

LINEトラベルjp 旅行ガイド

山口県美祢市にある「秋芳洞」は、岩手県の龍泉洞、高知県の龍河洞と並ぶ「日本三大鍾乳洞」の一つであり、国の特別天然記念物に指定されています。その洞窟内部は、圧倒される程の大空間と美しい景観の数々!そんな秋芳洞には、スロープ付きの入口やフラットな遊歩道など車椅子の方でも安心の設備が整っています。
海外にも広く知られている秋芳洞、今回はその魅力についてご紹介します。
カルスト台地の地下に潜む洞窟
山口県美祢市に広がる、日本最大のカルスト台地「秋吉台国定公園」。その地下百数十メートルの所に広がる大空間が秋芳洞です。秋吉台の誕生は今からおよそ3億5000万年前、この辺り一帯は海の中にありました。それから長い年月をかけて、そこに住んでいたサンゴ礁が基になって石灰岩層を形成し、今の形になったと言われています。
所々に隆起した岩が無数に広がるカルスト台地の光景は、何とも奇奇怪怪でミステリアス!この秋吉台にある「カルスト展望台」に登れば、360度の大パノラマを一望する事が出来ます。春や夏にはオキナグサやキキョウなど可愛らしい花が咲き、秋には一面の山吹色、そして真っ白に染まる冬の景色と、そんな四季折々の表情を見せてくれるのも秋吉台の魅力です。
東洋一の巨大な空間!
秋芳洞の総延長は8900メートル、その内およそ1000メートルが観光洞として公開されています。その洞窟の中へ一方足を踏み入れると、そこに広がるのは圧倒される程の大空間!洞窟内は幅40メートル、天井の高さは15~20メートルありますが、この空間が数百メートルにわたって続く光景は圧巻の一言!この壮大な景観は“東洋一”とも言われています。
鏡の様に美しい洞窟内の川にも注目!透明度の高い地下水は、洞窟内の壁面や鍾乳石を反射して、まるで逆さ富士の様な線対称の芸術を魅せてくれます。石灰岩を含む白い壁面がライトアップによって光り輝き、それが漆黒の川に映る光景は何とも幻想的です!
尚、洞窟内の気温はおよそ17度と、夏は涼しく冬は暖か!数ある鍾乳洞と比べても、過ごし易い気候と言えるでしょう。
鍾乳石なども見ごたえ抜群!
秋芳洞の中は、どこを見渡しても壮大な景観ばかり!東洋一の大空間には、壮大な光景が幾つも存在しています。例えば山の様に聳え立つ「黄金柱」は、まるで巨大な大木を見上げている様な大迫力!
また「百枚皿」は、棚田の様に幾つも張り出したリムストーン。これは水溜りに含まれる炭酸カルシウムが沈殿し、それが結晶化する事によって縁の様な囲いが形成されたものです。
その他、天井から針の様に鍾乳石が垂れ下がる「傘づくし」も必見!この様に秋芳洞では、広大な空間を生かした迫力の景観と鍾乳洞らしい光景が融合していますので、ぜひ細かいところにも目を向けてみましょう。
エレベーター、そして車椅子も可のバリアフリー対応!
秋芳洞の凄い所は、エレベーターで入洞できる出入り口がある事。また3つある出入り口の内「正面入口」にはスロープが付いており、ここからは車椅子での入洞が可能です。洞窟内は階段のある場所もありますが、この正面入口から約400メートルの区間はフラットな遊歩道が続いているので、介助者が一人付けば洞窟の途中まで行くことが出来ます。
途中までと言えども、この区間は秋芳洞最大の空間が広がる観光洞の中枢となるエリアですので、見ごたえは抜群!尚、車椅子での来場に関する細かな点につきましては、事前に案内所まで問い合わせの上訪れる様にして下さい。 

国定公園秋吉台(観光センター)
place
山口県美祢市秋芳町秋吉
phone
0837620304
opening-hour
通年 8:30-17:15
no image
秋芳洞
place
山口県美祢市秋芳町秋吉3506-2
phone
0839620115
opening-hour
[12-2月]8:30-16:30[3-11月]8:…

この記事を含むまとめ記事はこちら