高知市民になり切れ!「はりまや橋ゲストハウス」は宿泊・観光に最高のホテル


2017.02.15

LINEトラベルjp 旅行ガイド

「よさこい祭り」「おきゃく」といったイベントに、桂浜・高知城と見所満載の高知市。写真を撮ってレポートするのも醍醐味のひとつ。
でも、せっかくの旅行。ひと時”高知市のひと”になれたら、もっと高知のことを知ることができると思いませんか?
そんなチャンスのある宿が、高知市の中心部にあります。「はりまや橋ゲストハウス」という、古き町並みが残る商店街のなかにある、各地から旅人が集まる宿をご紹介します!
綺麗な外見のゲストハウス、その秘密は…?
この建物は築60年の長屋。実はかつてかまぼこ屋さんだった物件をリノベーションして、完成させたのがこのゲストハウス。向かって左側の階段を登って、宿の中へと入っていきます。
玄関前には高知県内の観光地、居酒屋さんのパンフレットが。さらには他県のゲストハウスのチラシも設置してあります。高知県にいながら、各地の情報や他県のゲストハウスの情報を掴むことができるのです!
木の温かみ感じる、ボックスタイプのドミトリー
ドミトリーは全部で8ベッド。男女混合となっております。小屋型の2段ベッドは通常のシングルサイズ並みの大きさで、個室風の空間でカラダをぐっと伸ばすことができます。中には小さな棚やコンセントがあり、道具を置く場所にも困りません。
畳の部屋の「共用スペース」では、たくさんのゲストさんが集まり、会話する場所となっています。多くのゲストさんが来ている日は、一角に大きなキャリーケースやゲストさんの荷物がたくさん置いてあります。
お酒を交えながら、偶然に会ったゲストさんと、またオーナーさんとも談笑できるスペースです。
食器棚には、たくさんの食器が置いてあります。キッチンエリアの冷蔵庫・電子レンジ・IHヒーターも備え付けてあり自由に利用できるので、「高知の食材を使って自炊だ!」なんてこともできます。
このほか、ゲストハウス内の設備は、洗面台が一つ。シャワー・トイレは二つあり、アメニティに関しては、バスタオルや洗濯機が有料となっていますが、シャンプー・ボディソープ・ハンドソープが無料。シャワーやドライヤーも無料で使えます。


一歩外を出ると、そこは「昭和の世界」に戻ったみたいだ!
この「はりまや橋ゲストハウス」があるのは、観光名所「はりまや橋」から東へ徒歩2分の「魚の棚商店街」の中。商店街はどこか古めかしい雰囲気が残り、まるで昭和時代に戻ったような雰囲気です。
商店街には「コロッケ屋」「海産物店」「うなぎ屋」「果物屋」「精肉店」から、「居酒屋」「唐揚げ」「バー」と、たくさんのお店が立ちならぶ…。高知市の中心部に位置しながら、顔なじみのお客さんや近所の方が集まる「下町っぽさ」が残る地域です。
このゲストハウスに滞在したならば、「“高知市民”の生活を体感・経験できる」こと間違いなしです!
「はりまや橋ゲストハウス」は、アクセス抜群の立地!
高知市の中心部に宿があるため、徒歩のみで「高知城」「ひろめ市場」「日曜市」「よさこい祭り」といった名所・イベントに行くことができます。
また、徒歩10分以内の範囲に「高速バス停留所」「路面電車」「JR高知駅」「レンタカー会社」があります。これらを使うことで、高知県の別エリア・他県へも容易にアクセス可能です。 

read-more
はりまや橋ゲストハウス
rating

3.5

11件の口コミ
place
高知県高知市はりまや町1-6-11 2F
phone
07040326308

この記事を含むまとめ記事はこちら