カンガルーやワラビーと触れ合える!!熊本「四季の里 旭志」温泉やBBQも楽しもう


2017.02.10

LINEトラベルjp 旅行ガイド

雄大な阿蘇周辺には魅力的な観光地が点在。菊池市の鞍岳中腹に広がる「四季の里 旭志(きょくし)」は、自然豊かな敷地内でキャンプやバーベキューなどが楽しめるスポットです。
今回は別荘感覚で寛げるログハウスや、手ぶらで楽しめるバーベキューなど、手軽に満喫出来る宿泊プランをご紹介いたします。人なつっこくて癒されるカンガルーやワラビーにも、ぜひ会いに出かけてくださいね!
自然豊かな鞍岳中腹に広がる癒しスポット
熊本県菊池市にある「四季の里旭志」は、阿蘇外輪山の鞍岳中腹(標高約500メートル)に広がる自然豊かなスポット。温泉施設・展望レストラン・バーベキューハウス・芝生広場・キャンプ場・しゃくなげ園・ふれあい動物広場などがあり、一年中満喫できます。
日頃の忙しさを忘れて、のんびりと過ごすのも旅の楽しみ。眼下に広がる雄大な菊池平野を眺めながら、キャンプやバーベキューを楽しまれてはいかがでしょう。芝生広場にはスプリング遊具やローダースライダーを設置し、お子さま連れものびのびと遊べます。
宿泊はオートサイトやフリーサイトのキャンプ場を始め、ログハウスやバンガローも建っています。キャンプに慣れている方は用具や食材を持ち込み、リーズナブルに楽しまれてはいかがでしょう。場内にコインランドリーがある点も便利。本格的なキャンプはちょっと苦手と言う方には、別荘感覚で楽しめるバンガローやログハウスをお薦めいたします。
平屋の山小屋風バンガローは二段ベッドを完備。丸太造りのログハウス(写真)は木の温かみに溢れ、ロフトやテラスが付いてゆったりとした造り。どちらにもキッチン・炊事道具・食器・バーべーキュー台・冷暖房・洗面台・トイレが付いて快適に寛げます。ペットと一緒に宿泊できる部屋もありますので、ご希望の方は宿へお問い合わせください。
鞍岳の湯と夕焼けの湯を満喫しよう
大浴場は「鞍岳の湯」と「夕焼けの湯」があり、奇数日・偶数日で男女入れ替え。どちらの大浴場も窓が大きく採られて開放的な造り。広めの浴槽・ジェット浴付き浴槽・サウナ・水風呂・露天風呂が備わっています。
バンガローとログハウス利用者には、チェックイン日・チェックアウト日の大浴場(夏季は温泉プール含む)のフリーパス券が付き、温泉を何度も利用できてお得です。キャンプ場利用者は入浴料金の割引があります。
【温泉データ】
源泉名/単純泉、源泉温度/31.8度
大浴場は2ヶ所とも屋根が付いた露天風呂を完備。日焼けを気にすることなく、心ゆくまでゆっくりと浸かることが出来ます。昼間は小鳥のさえずりを聞きながら、夜は星空を眺めてリラックスしましょう。
温泉館内には湯上がりに寛げるスペース、展望レストラン、売店もあります。売店では地元の新鮮野菜や特産品を販売していますので、お土産購入にもご利用ください。
展望レストラン、手ぶらでバーベキューもオススメ
展望レストランでは地元の食材をふんだんに使った料理がリーズナブル。熊本のブランド牛「味彩牛」や、ブランド豚「りんどうポーク」を使用したメニューがとくに人気。高菜めしとだご汁田舎御膳など、熊本の郷土料理も味わえます。
デザートには地元のアイスクリーム専門工房「ついんスター」のアイスをぜひどうぞ。菊池市は西日本最大級の酪農地帯になり、朝絞りした良質な生乳を使ってアイスを製造。濃厚な味わいながら後味すっきりの美味しさ。
キャンプ場での楽しみといえば、バーベキューもありますよね!
準備がたいへんなバーベキューですが、「四季の里旭志」では手軽に楽しめます。数種類あるプランから、一押しは手ぶらプラン!食材・調味料・食器はもちろんのこと、火おこしも付いて、面倒な片付けもスタッフにおまかせ。
写真は手ぶらプランの食材2人前です。旭志産味彩牛・りんどうポーク・鶏肉・ウィンナー・野菜・おにぎり付き。3種類のお肉はボリュームがあり、地元のお米「菊池米」を使ったおにぎりも美味しいですよ。
日帰りでもバーベキューは楽しめますが、宿泊の場合は夕食に人数分のバーべーキューが付く宿泊プランがお得でオススメ。バンガローとログハウスの建物横に常設のバーベキュー台があり、スタッフが食材や炭など必要な一式を運んでくれます。追加の食材は持ち込みOK。美味しいバーベキューを味わいながら、楽しい旅のひとときを。
※10月中旬~3月下旬までは鍋料理に変更できます。
カンガルーやワラビーに癒される!ふれあい動物広場
動物たちとのふれ合いが楽しい「ふれあい動物広場」にも、ぜひお立ち寄りください。
入口ではビーグル犬が出迎えてくれて、嬉しそうに近寄ってきます。園内はそれほど広くはありませんが、カンガルー・ワラビー・ミニブタ・ヤギ・ヒツジ・ポニー・ラマなどがいて、ほのぼのとした姿を見せてくれます。カンガルーとワラビーがいるブースは柵の中に入れますので、入口で販売している餌を購入して会いに行ってくださいね。
カンガルーとワラビーは合わせて10匹ほどが飼育されて、餌を見つけると大喜びで寄ってきます。ぴょんぴょんと飛んでくる姿や、餌を上手に持って食べる姿、餌をのぞきこむ姿など、とてもキュート!タイミングが良ければ、お母さんの袋から顔を出す赤ちゃんカンガルーに会えるかも。
こちらのカンガルーは、人なつっこくて大人しいので静かに観察すれば近くに寄って、触ることもできます。カンガルーの横に並んだり、囲まれたりしながら記念写真をたくさん撮りましょう。大声を出したり追いかけたりすると嫌われますのでご注意ください。
大きなカンガルーを初めて見るお子さまは、最初は少し怖いと思うかも。そのような時は、カンガルーに比べて体が小さいワラビーから慣れてみましょう。餌の人参やさつま芋を見ると、ちょうだ~いとでも言っているような顔で近寄ってきます。ポリポリと美味しそうに食べる姿にも癒されることでしょう。 

この記事を含むまとめ記事はこちら