ハウステンボス直営ホテルで抜群の人気「ホテルアムステルダム」


2016.12.28

LINEトラベルjp 旅行ガイド

長崎県佐世保市にあるハウステンボスは、H.I.S.が経営再建にあたり、異なるコンセプトの直営4ホテルも秀逸なコンセプトが打ち出されており、それぞれの魅力をもってゲストを迎えます。特にパーク内中心に位置するホテルアムステルダムは、ハウステンボスを存分に楽しむためには最適なホテル。異国情緒溢れるホテルには、おもしなしの心溢れるスタッフがゲストを迎えてくれます。非日常感溢れる空間を紹介しましょう。
唯一のパーク内ホテル
ホテルアムステルダムはパーク内にある唯一のホテルです。アムステルダムといえば「北のベニス」。街中を巡る運河が煉瓦造りの家並みを映す、古き良き時代のオランダの街です。
そんな名を冠したホテルアムステルダムは、ハウステンボスのほぼ中央に位置、中世の風情が再現された街並とヨットが停泊するマリーナの間に立地するという、アムステルダムという名が相応しいロケーションです。
驚きのプロジェクションマッピング、人気の仮面舞踏会などが繰り広げられるアムステルダム広場の目の前。客室の向きによっては広場の躍動感を感じることもできます。パークのほぼ中心という立地は、どこへアクセスするのにも便利、帰りの時間を気にすることなく園内を楽しめます。
光降り注ぐロビー
ホテルアムステルダムに到着してまず驚くのがアトリウムロビー。爽やかな色調でまとめられた開放的な空間です。ヨーロッパの美術品が配されており空間のクオリティを感じます。
ロビーコンサートも開催されています。響きわたる生演奏の音楽にきっと酔いしれることでしょう。ホテルアムステルダム宿泊のゲストは、ロビーコンサートのミュージックチャージが無料です(ワンドリンクオーダー制)。
全室45平方m以上の客室
最狭のスタンダードルームでも客室面積はなんと45平方m! アムステルダムの街でステイするような贅沢な気分が堪能できます。ハウステンボスで暮らすように過ごせるホテルとも言えそうです。
客室の質感はとても高く、インテリア、調度品も納得のセレクトです。シモンズ製のフカフカなベッドはデュベスタイルを採用、スリッパのクオリティも一級で清潔感と快適性も抜群です。
多彩な客室タイプ
ホテルアムステルダムの特筆すべき点が、デザイン性の高い多彩な客室タイプです。花柄のカーテンやクッションはハウステンボスに咲き誇る花々をイメージ。また、グリーン、ネイビーブルーなど、シックなトーンながら華やかでロマンティックな雰囲気の客室もあります。
マリーナサイドでは大村湾、タウンサイドではヨーロッパの街並み、そして夜景と客室の向きにより異なる景色もまた一興です。明るく開放感にあふれる客室は、楽しい旅を予感させる効用があることを教えてくれます。
また、最上階には「ローラ アシュレイ」ルームが誕生。英国のブランド「ローラ アシュレイ」に囲まれた空間とあらば、ファンにとっては極上でしょう。ヨットハーバーを眺められる専用ラウンジも利用しつつ、英国の香り漂う優雅な時間が過ごせます。ホテルアムステルダムの中にある「特別なもう一つのホテル」なのです。
A Coeur Ouvert(ア クールベール)で充実のホテルグルメを
ホテルアムステルダムのグルメは「ア クールベール」へ。長崎の食材を中心とした、フレンチベースの和洋創作料理がブッフェスタイルで楽しめます。前菜、メイン、デザートと約30~40種類の料理は彩りも鮮やか。好きなものを好きなだけ楽しみましょう!
また、ア クールベール カフェも要注目。魅力はなんといってもパークの躍動を感じる広場に面するテラス席でしょう。コーヒーからアルコールはもちろん、人気のパフェやクレープは季節の果物がふんだんに使われておりスイーツ好きにはたまりません。ダイニングにカフェとシーンによって使い分けることが出来ます。 

read-more
ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)
place
長崎県佐世保市ハウステンボス町7-7
phone
0570064300
すべて表示arrow

ダブルルーム デラックス バルコニー付き

¥25,876

arrow icon

2021/07/02 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金   更新日:2021/06/19

この記事を含むまとめ記事はこちら