ペット専門誌がプロデュース!羽鳥湖高原レジーナの森「いぬのきもちコテージ」を満喫


2016.10.01

LINEトラベルjp 旅行ガイド

栃木県の那須エリアと福島県の会津地方に挟まれた場所に、羽鳥湖高原というリゾート地があるのをご存知でしょうか?「羽鳥湖高原レジーナの森」は東京ドーム42個分の敷地に森と湖と温泉、宿泊施設を兼ね備えた場所。
その中で特に愛犬家にオススメしたいのが、雑誌『いぬのきもち』プロデュースの「いぬのきもちコテージ」。湖畔のドッグランで遊んだり温泉を楽しんだり…ワンコ大満足の高原リゾートを満喫してみませんか?
こちらがドッグランだワン!
広大な敷地内で数々のアクティビティが楽しめるレジーナの森、その中心となるのがレイクレジーナです。湖を中心にレストランやコテージ、ドッグランが配置されています。
ご覧のドッグランは傾斜地に設けられた小型犬・中型犬用のドッグラン。近くには大型犬用のドッグランの他、飼い主さんと一緒に50メートル走が出来る直線ドッグランまであるのです。高原の風に吹かれながら、思う存分遊びまくりましょう!
目の前の湖ではワンコと共にカヌーを楽しむことができるので、ドッグランで走り疲れたら、カヌーに挑戦してみるのも良いですね。
素敵な街並み
レジーナの森には複数の宿泊施設があります。森の中には半球体のドームコテージ オルサ、温泉付きログハウスのバケーションビレッジ、アウトドアブランドがプロデュースしたコールマンオートキャンプ場など。そして湖畔に立ち並ぶコテージの一部が、お目当ての「いぬのきもちコテージ」になっています。
水と緑が織り成す街並みは、まるで海外ドラマに出てくる町のよう。コテージ周辺をワンコとお散歩をしているだけで楽しくなってしまいます。
いぬのきもちコテージ
「いぬのきもちコテージ」は湖に面した広々とした専用ドッグランを完備。ワンコが思う存分走り回れます。また、夕食もレストランへ行かずにお庭でワンコと共にバーベキューが出来るので、周囲を気にせず自分達のペースで食事が出来るのもポイントです。
もちろん愛犬たちがバーベキューコンロに近づかないように、コテージのテラスにはワンコを繋いでおけるリードフックも複数完備。安心してお庭でバーベキューをする事が出来るのです。
天井が高く開放的なコテージは、2名利用はもちろん、リビングの他にベッドルームを2つ備えたタイプもあり、少人数から大人数まで様々なシチュエーションに合わせてゆったり過ごせます。
いぬのきもちコテージ
コテージ内には、さすが「いぬのきもち」プロデュースだけあって、ワンコグッズも充実。大きなゲージやエチケットグッズなど写真に載っている以外にも、寝心地抜群のサータ社製のペット用ベッドや、ワンコ用のバスタオルなども完備。室内にワンコを離していても外へ飛び出さないよう、玄関と部屋の間にはペット用の扉も設置されていて安心です。
温泉利用のワンコエステ
ドッグランを走り回った後は可愛いワンコも温泉に入れてあげましょう。
羽鳥湖温泉はpH値9.8という国内でも有数の高アルカリ性の美肌の湯。飼い主さんは温浴施設「彩光の湯」で楽しめるのはもちろんですが、可愛いワンコも温泉を楽しむことができるのです。ワンコのための貸切風呂もありますが、オススメは温泉とマイクロバブルを利用したワンコのためのセルフエステです。
バスタブにつかりながら、マイクロバブルが出るノズルでワンコの身体をマッサージしてあげるのですが、その気持ち良さはシャンプー嫌いの写真のコーギーですら、ご満悦のこの表情!温泉プラス泡の効果で汚れもスッキリ!エステの後の毛並みはサラサラになってしまいます。
セルフエステ以外にも、土日祝日はスタッフの方がしてくれるコースもあるので、飼い主さんが温泉を楽しんでいる間にお願いするのもいいですね。
最後に
ワンコも飼い主も大満足の「いぬのきもちコテージ」。やりたいことが盛り沢山なので、お休みがあれば是非とも連泊をして楽しんでいただきたいところ。少し足を伸ばせば古い町並みで有名な大内宿もあるので、合わせて訪れたいですね。高原の美しい景色と美味しい空気とともに、素敵な休日を過ごしましょう。 

read-more
エンゼルフォレスト那須白河
rating

3.0

1件の口コミ
place
福島県岩瀬郡天栄村羽鳥高戸屋39
phone
0248852525

この記事を含むまとめ記事はこちら