300円で食べ放題?!「ヒルトンニセコビレッジ」は食事利用で絶景温泉が無料


2016.09.30

LINEトラベルjp 旅行ガイド

ヒルトンニセコビレッジ(北海道ニセコ町)は、羊蹄山の絶景を楽しめる高級リゾートホテル。眺望自慢のニセコ東山温泉も館内にあり、日帰り入浴も可能です。
実は、入浴と食事のセット割引「ランチ&ディナー de 温泉」なら、1600円のランチ利用で1300円の入浴料がなんと無料。差額300円で昼食を頂けた計算です。贅沢な料理と温泉を格安で利用し、美味しく楽しく幸せな気分に浸れるので断然おすすめです!
「ヒルトンニセコビレッジ」はニセコ東山温泉のリゾートホテル!
ヒルトンニセコビレッジは、ニセコ東山温泉にあるリゾートホテルです。パウダースノーで世界的に知られるスキーリゾートですが、グリーンシーズンにはゴルフも楽しめ、温泉は通年利用出来ます。
近年の訪日外国人客の増加を受けて、日本の伝統的風情を取り入れた和風モール施設「ザ・ビレッジ」もオープン。名前の通り、一大リゾートタウンに変貌しつつあります。
デザートも高品質!「ヒルトンニセコビレッジ」のランチブッフェ
ヒルトンニセコビレッジで食事をすると、入浴無料サービス「ランチ&ディナー de 温泉」を利用出来ます。中でも2階にあるバー&グリル「メルト」のランチブッフェ(1600円・税サ別)がおすすめ。温泉入浴料(1300円)が無料になるので、断然お得です!
ヒルトン系列ですから料理はもちろん、食後のデザートまで高品質。繊細な盛り付けの上に、各種トッピングも豊富に用意され「流石はヒルトン」と唸ってしまいます!
「ヒルトンニセコビレッジ」のレストランはフェアも国際的!
「ヒルトンニセコビレッジ」のランチブッフェは、食べ放題のバイキング形式です。季節に応じて各種フェアも行われ、NY発祥で東京に多数の専門店もオープンした、話題沸騰中のチョップドサラダも登場。サラダバーで選んだサラダを、シェフが目の前でチョップして(刻んで)くれます。これも、もちろん食べ放題です!
アメリカ発祥のホテルチェーンなので、アメリカの食文化を中心に海外の食文化の紹介にも積極的。北海道へ旅行したのに、ちょっとした海外旅行気分も味わえ、流石は国際的ホテルだと関心します。
「ヒルトンニセコビレッジ」のレストランはフェアも国際的!
ヒルトンニセコビレッジは、羊蹄山の絶景を一望出来る眺望が自慢。バー&グリル「メルト」でも窓側の席なら、その絶景を存分に満喫出来ます。ニセコらしい絶景を眺めつつ、好きな料理とソフトドリンクを好きなだけ頂く。最高の贅沢をリーズナブルに実現出来ます!
リゾート気分満点!羊蹄山を一望する露天風呂
食後は独自のサービス「ランチ&ディナー de 温泉」を利用しましょう。ホテル内のレストランで、ランチ1600円またはディナー4000円(いずれも税サ別)以上利用すれば、日帰り温泉入浴料金1,300円が無料。利用方法は簡単で、レストランのレシートをフロントに提示するだけ。貸しタオル・貸しバスタオル付きなので、手ぶらで温泉に入れます!
ヒルトンニセコビレッジの温泉は、茶褐色の濁り湯が源泉かけ流し。温泉好きが「アブラ臭」と呼ぶ、温泉らしい芳香もあります。名湯が多いニセコでも良質な泉質で、池に面した露天風呂から羊蹄山の絶景を一望出来ます。景観も泉質も素晴らしくリゾート気分満点の、ニセコを代表する温泉の一つです!
なおニセコはスキーシーズンが繁忙期なので、お得なサービス「ランチ&ディナー de 温泉」も冬季は休止。11月30日までなので、お早めに行きましょう!
ヒルトンニセコビレッジ周辺の温泉めぐりもおすすめ!
ニセコは北海道の中でも、素晴らしい名湯が集中している温泉郷です。よってヒルトンニセコビレッジでランチと温泉を楽しんだ後も、周辺の温泉めぐりがおすすめ。温泉めぐりには「ニセコ湯めぐりパス」が便利でお得です。
なおヒルトンニセコビレッジでも「ニセコ湯めぐりパス」が使えますが、「ランチ&ディナー de 温泉」の方がお得なので、湯めぐりパスは他の宿で使いましょう! 

この記事を含むまとめ記事はこちら