まるで白亜の宮殿!福島の人気ホテル「裏磐梯レイクリゾート」


2018.01.16

LINEトラベルjp 旅行ガイド

緑爽やかな森と神秘的な湖沼群が点在する、福島県の裏磐梯エリア。実はここにあるリゾートホテルに、続々と大人のカップルが訪れているのをご存知でしょうか?
「裏磐梯レイクリゾート」は、当時の総工費300億円と言われる裏磐梯猫魔ホテルを2015年10月にリニューアルしたホテル。ゴージャスな新館も誕生し、泊まること自体が観光目的の一つになっています。ただ、人気の秘密はそれだけではありません。その魅力とは…。
カッシーナのソファも!お城のような『新館』のロビー
「裏磐梯レイクリゾート」は、カジュアルに楽しめる『本館(五色の森)』と、ラグジュアリーに寛げる『新館(裏磐梯レイクリゾート 迎賓館 猫魔離宮)』で構成されたホテルです。
『新館』のロビーは、贅を尽くした造りでゴージャスそのもの!大理石の柱に豪華なシャンデリアが輝き、お城のようなスケール感が旅のテンションをグッと高めてくれます。
さらにゴージャスな雰囲気を高めてくれるアイテムとして、あのイタリア製高級家具ブランド“カッシーナ・イクスシー”のソファが、ロビーにずらり!普段なかなか触れる機会がない、カッシーナのソファを独り占めできるスポット。個性豊かなデザインが多いので、色々なソファに座って写真を撮ってみましょう。
おしゃれなファッション・アートに触れてみよう
ホテルのコンセプトは、『美術館に迷い込んだような、非日常体験を』。館内では、ファッション誌ヴォーグの表紙を飾るために描かれたドローイングのリトグラフをはじめ、ファッション・アートを至るところに展示。“まるで美術館みたい!”と好奇心を持って滞在することができます。
斬新なリトグラフの世界観は、今見てもおしゃれ。ここでしか見ることができない作品も充実していて、気に入った作品は購入も可能です。もし気に入った作品が見つかったら、スタッフに相談してみるといいでしょう。
この他にも、『新館』ロビーに展示している兵馬俑(へいばよう)は、本物に限りなく近いカタチで復元された作品。本物と同じ金・銀・銅を混ぜた材質を使っているため、圧倒的な存在感を放っています!
このように希少なアート作品と気軽に触れあえるのも「裏磐梯レイクリゾート」の魅力のひとつ。あいにく悪天候で外へ出られない場合の“休憩スポット”としても活躍してくれます。
クラシカルな客室。蛇口をひねれば猫魔ヶ岳の湧き水が…!
続いては「裏磐梯レイクリゾート」の客室について。『本館』はファミリーが使いやすい3~4名用の客室が多いのに対し、『新館』はカップルが使いやすい2名用の客室をメインにしています。
大人のカップルに人気が高いのは、『新館』最上階に9部屋設置されていている58平米のペントハウス デラックスツイン。このタイプは洋館クラシカルな雰囲気で、シャンデリアが輝く三角屋根のリビングが特徴的。とっておきの時間を過ごすことができます。
ちなみに「裏磐梯レイクリゾート」のお水は、猫魔ヶ岳の湧水を組み上げているため、客室の蛇口をひねれば猫魔ヶ岳の湧き水が出てきます。つまりお風呂も洗面も、すべてが天然のミネラルウォーター!ミネラル豊富な湧水が自由に使えるのも、嬉しいポイントです。
ハッピーアワーを使ってお値打ちに乾杯
『本館』3Fには、ダーツやビリヤード、バーチャルゴルフなどで遊べるおしゃれなバー“プレイスポット”が。店内はカッコいい内装で、大人のカップルが通いやすい、とっておきの空間になっています。
営業時間はチェックインに合わせて15時から、閉店時間は23時(ラストオーダー22時30分)まで。奥には桧原湖の眺望とお酒がダブルで楽しめるスペースがあり、移りゆく桧原湖の景色とともに様々なシーンで楽しむことができます。ここは日が沈むと外は真っ暗になりますが、オブジェの照明とテーブルの照明がほのかに光り、ロマンチックなムード満点!
また15時から19時で“プレイスポット”を利用する場合、ビール&アルコールドリンクが、ハッピーアワーですべて1杯500円に。身軽に、そしてお財布に優しいバーなので、夕食の前後でちょっと立ち寄るのに便利です。
※ハッピーアワーについては、都度ご確認ください。
黄綬褒章を受賞した凄いシェフがいる!
さて「裏磐梯レイクリゾート」といえば、『新館』3Fにあるフレンチレストラン“メイプル”も大きな話題になっています。
ここで腕を振るうシェフは、プリンスホテルで長年経験を積み、2013年に黄綬褒章を受賞した大矢弘榮氏。計算しつくされたお料理は、見た目も美しく、食べると予想を裏切られるようなサプライズ感があり、シェフのこだわりが凝縮しています。
そして驚くのは、そのボリューム。普通フレンチというと、綺麗なお皿の上に、少しだけお料理が乗っているイメージがありませんか?
“メイプル”では、「美味しいお料理をお腹いっぱい食べてもらいたい」というシェフの想いが込められていて、フレンチでは珍しい満腹感をたっぷり感じることができるのです。
ホテルの楽しみは、やっぱり食事だよね!というあなたにぴったりなフレンチレストランです。 

read-more
裏磐梯レイクリゾート 本館 五色の森(旧:裏磐梯猫魔ホテル)
rating

3.5

17件の口コミ
place
福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山1171-1 【楽天スーパーSALE開催!】■最大35%OFFプラン! ■当館限定最大4,000円割引クーポン配布! ■得旅キャンペーンエントリー受付中!
phone
0241371111

この記事を含むまとめ記事はこちら