日本の夏、名古屋の夏。円頓寺商店街“巨大ハリボテ七夕飾り”に大興奮!


2016.07.13

LINEトラベルjp 旅行ガイド

名古屋在住の方以外には、かなりの難読名と思われる円頓寺(えんどうじ)商店街。この円頓寺商店街では七月の終わり頃に、ちょっと遅めの「七夕まつり」が行われているのですが、これがなんともスゴイ!長い長い商店街のアーケードには、どこかで見た事のあるキャラクター達の、でっかいハリボテ七夕飾りがイッパイなのです!2016年の夏はかき氷やビール片手にハリボテ見物なんていかが?
七夕まつりの主役、ハリボテ君達!
昭和30年代初めの頃から始まった「円頓寺七夕まつり」は、円頓寺の門前、市道江川線を挟んで東西に延びる二つの商店街(円頓寺商店街・円頓寺本町商店街)で行われています。
合わせると約600mもの長さになる商店街のアーケードには、端から端までずらりと大きなハリボテ君達が勢ぞろい!これが「円頓寺七夕まつり」名物、ハリボテ七夕飾りでございます。みんな大好きあのキャラクターから、誰もが知ってる映画のヒーローまで!今回はどんなキャラクターがいるのかな?とワクワクしながら見学するのは楽しいですよ。
写真は見事としか言い様がない太陽の塔のハリボテ。商店街の店主さん達が気合を入れて作ったハリボテは、どれも精巧で素晴らしい出来栄えです!
「これらのハリボテって一体どうやって作ってるのだろう?」と気になったそこのアナタ!それならば是非、お祭り開催の数日前に円頓寺商店街に行ってみてください。運が良ければハリボテ製作中の現場に遭遇する事が出来るかも!?
レトロな味わいのある商店街、それが円頓寺商店街。
七夕まつりの期間中、商店街のアーケードには巨大なハリボテ飾りと共に沢山の吹き流しが飾られます。夕暮れ時にもなると、西日を浴びてキラキラと輝き、商店街のレトロな雰囲気と相まってたっぷりとノスタルジックな気持ちに浸れますよ。
レトロ感溢れる円頓寺商店街、秋には「円頓寺秋のパリ祭」と言うちょっとオシャレなイベントを開催するなど、今注目を浴びている面白スポットなのです!お隣の円頓寺本町商店街でも「クラフトマルシェ in 円頓寺本町」が同日開催されますので、これは秋にも遊びに行くしかない!
水戸光圀公にあらせられるぞ。
円頓寺商店街に来たならば、絶対に見逃してはいけないのがコチラの水戸光圀公。やたらとテカテカした、フルカラーの爽やか黄門様は一度見たら忘れられない程のインパクト!
そんな黄門様は、愛知が誇る戦国三英傑(金色の織田信長・銀色の豊臣秀吉・銅色の徳川家康)と共に、円頓寺商店街と円頓寺本町商店街の各入り口付近に一体ずつ設置されているのですが、活躍した時代が他の三人とは違う上に一人だけフルカラーで目立っているので、周りから浮きまくった感じがしてとてもヘンテコで面白いですよ~。
水戸光圀公にあらせられるぞ。
アクセス至便の七夕まつり
七夕まつりの会場となる円頓寺商店街は、名古屋駅からだと地下鉄桜通線で一駅先の「国際センター駅」が最寄り駅となります。「国際センター駅」からは歩いて5分ほどの距離。
七夕まつり会場の西側にあたる円頓寺本町商店街までは、名古屋駅から約500m程しか離れていませんので、散歩がてら歩いて行かれるのもいいかもしれませんね。
平成28年度の開催日程は7月27日~31日。大きなハリボテを是非とも間近で見てビックリしてみてくださいね~。 

円頓寺商店街
place
愛知県名古屋市西区那古野1-6-10
phone
0525510197
opening-hour
店舗により異なる

この記事を含むまとめ記事はこちら