ワンコインで天空の露天風呂!長野県「馬曲温泉 望郷の湯」は絶景温泉


2016.07.09

LINEトラベルjp 旅行ガイド

絶景が見られる温泉は日本全国数々ありますが、露天風呂でありながらワンコインで楽しめる絶景露店風呂はそれほど多くありません。
その絶景温泉とは、長野市から約40kmの距離にあり、県下の有数な観光地、野沢温泉と志賀高原の中間に位置する木島平村の『馬曲温泉 望郷の湯』です。
メディアでも良く取り上げられ、気軽に入浴できる人気の絶景露店風呂をご紹介いたします。
スキー場として名高い木島平
木島平村は標高350~750mに位置し、三方を1,500m級の山々で囲まれている自然豊かな地。寒暖差が激しいので長野県の中でも特に雪の多い地域です。そのため村には木島平スキー場があり、冬以外でもトレッキングやパラグライダーなどの各種スポーツが楽しめ、年間を通じて40万人以上の観光客が訪れています。
『馬曲温泉 望郷の湯』は、木島平村による村興しの一環として温泉開発が行われたもので、1,200mのボーリング調査を行い源泉を掘り当て、昭和63年に日帰り温泉が開業したのです。
現在は一帯を含めて温泉公園として整備され、ヒノキ造りの素朴な味わいの内風呂と、手打ちそばなどの信州の味覚が楽しめる休憩施設《鞍掛の茶屋》があり、温泉のすぐ下には、自炊ができる簡易宿泊施設《梨の木荘》もあります。
開放感あふれる天空の眺望
鞍掛の茶屋入口で入湯料を支払い、建物には入らず公園の奥にすすみます。
中庭の様な場所の一隅には文化財の水車小屋があり、そこから更に小道を進むと露天風呂の脱衣小屋に辿り着きます。一度に30~40人は入れる女性用は男性用の倍の大きさなので、より女性用の方が開放感に浸れるようになっています。
岩を組んだ浴槽は、開放感が特徴だけあって景観を阻むものは一つもありません。高社山を中心とした北志賀の山並みと木島平の古里が一望でき、運が良ければ遠く北アルプスも見えます。裸になった開放感と相まって、心も身体も自然と一体になった気分に溢れます。
V字の稜線で360度のパノラマとは言えませんが、非日常的な絶景が人気の高さを物語っているのです。
自然溢れる温泉公園
天空の開放感を味わったら、少し湯船から下を見てみましょう。
ここにも眺望を楽しませてくれる《棚田》が目に映ります。もともとこの場所は木島平から馬曲川に沿った山奥にあり、以前は棚田だったところを温泉公園として整備したからなのです。
温泉公園の周りも景観が素晴らしく、温泉に至る約2.5kmの街道沿いに咲く山吹は綺麗な彩を醸し出しています。村制50周年を記念して《やまぶき街道》と名付けられ、花の見ごろの5月中旬からは"やまぶき祭り"が行われます。
特に夜のライトアップは、昼とは違った幻想的な美しさが見られるのです。
自然溢れる温泉公園
泉質は《単純泉(弱アルカリ性低張性温泉)》で、かけ流しと循環併用の温泉。源泉温度が39.5度とやや低いので加温しているため、人によってはやや熱いと感じるかもしれません。そして効能は、神経痛、筋肉痛、五十肩、冷え性、疲労回復などで温泉ではごく一般的な効能と云えるでしょう。
しかし、一番の効能は何といってもその絶景で、萌えるような新緑の春、せみ時雨の夏、そして鮮やかな紅葉の秋と四季折々の表情を見せてくれます。
特に雪化粧した冬は、日本経済新聞が選定した"雪景色の素晴らしい温泉"における東日本で一番との評価を受けた絶景です。
一年中楽しめる絶景が、現代人にとっての何よりの効能なのです。
最後に。。。
入浴料金、大人500円、子供200円というリーズナブルな価格と絶景で、休日ともなると団体の観光バスなどで多くの観光客が訪れます。長野観光の合間に立ち寄るも良し、簡易宿泊所で自炊を楽しみながら宿泊するのも良いでしょう。
一年中、天空の露天風呂はあなたを待っています。 

read-more
馬曲温泉 望郷の湯
place
長野県下高井郡木島平村往郷5567-1
phone
0269824028
opening-hour
8:00-20:00(受付終了19:30)

この記事を含むまとめ記事はこちら