溶けないアイス!?静岡県菊川市のご当地アイス「くずシャリ」


2016.06.13

LINEトラベルjp 旅行ガイド

静岡県の一大茶産地・牧之原台地。そのすぐ西側の菊川市にある老舗和洋菓子店「桜屋のオオギマーク役場前店」では、全国放送の某バラエティ番組で取り上げられ、注目を集めた冷凍生菓子が販売されています。
その名は「くずシャリ」。一見すると普通のアイスキャンディーですが、冷凍庫から取り出し10分間以上放置しても溶けないアイスなんです! 今回はこの不思議なご当地アイス「くずシャリ」の魅力を紹介します。
シャリシャリ×ぷるぷる 不思議な食感!
数年前に「桜屋のオオギマーク役場前店」店主の佐竹さんが生み出した溶けないご当地アイスが「くずシャリ」です。葛粉を使用したゼリーを冷やし固めているので、室内に置いておくと柔らかくはなりますが、溶け出したりしません。
冷凍庫から取り出してすぐに食べてもそれほど固くないので、シャリシャリとした不思議な食感が楽しめます。
そのシャリシャリ感が口の中で次第にぷるぷる感へ変身! シャーベットのようなゼリーのような独特の食感です。初めて口にする方の中には、その食感に戸惑っている間に食べ終わる方も。
シャリ派?ぷる派? 食べ方は自由自在
冷凍庫から出して10~20分間ほど経ってから食べると、よりぷるぷる感が味わえます。その場合は食べている間に棒がはずれやすいので、下に受け皿をお忘れなく。
「くずシャリ」の食感をじっくりと味わいたい方は、冷凍庫から取り出してすぐがオススメ。溶けないので普通のアイスキャンディーよりも長く食感が得られますよ。
見た目もカラフル! 豊富な種類が嬉しい♪
気になる種類は苺みるく、みかん、フルーツ(ミックス)、桃、抹茶の5種類に、小豆とパイン&アップルの2種類が加わることも。それぞれの味が1本ずつ入った5本入りパックのほかバラ売りもあるので、どの味にしようか迷ってしまいますね。
人気が高い苺ミルクは上部およそ4/5に苺がぎっしり! 残りの下部1/5ほどがミルクで2層に分かれています。苺の酸味とミルクの甘さがちょうど良いバランスです。
苺とみかんが入ったフルーツは甘酸っぱい苺とみかんの酸味から、さっぱり感を感じることができます。抹茶味は果物の果肉が入っていない分、くずシャリ感がダイレクトに感じられると評判です。
どの味も自然素材から生み出された優しい味わいで、美味しくて夏にピッタリの冷凍生菓子です。
見た目もカラフル! 豊富な種類が嬉しい♪
「くずシャリ」に使われているのは国産の葛粉です。菊川市に隣接している掛川市でも葛は採れますが、採取量が少ないため「くずシャリ」では奈良県吉野産のものを使っています。
色とりどりのフルーツは地元産。カロリーが控えめで保存料なども入っていないので、安心して食べることができますね。
店頭で購入後、そのままでも半日ほどは保つそうですが、心配な方は凍らせた保冷剤を入れた保冷バッグを持参すると良いでしょう。レジで簡易保冷バッグも販売中です。
少し柔らかくなっても冷凍庫で凍らせれば元通り! 溶けないアイスの本領発揮です。
白っぽい外観の「桜屋のオオギマーク役場前店」は大きく「さくら屋」と書かれた看板が目印です。駐車場も完備。店舗前と横にあります。
「くずシャリ」以外にも美味しい和菓子・洋菓子が勢揃い
「くずシャリ」は人気商品なので週末などに買いに行く際には、事前に電話で在庫を確認してからの方が確実です。また店内にはそのほかにも美味しいお菓子が揃っています。
ちょっと小振りでふんわり食感が人気の「菊川はんじゅくちーずけーき」は、イチゴ、お茶、チョコレートなど味も色々。口の中で優しく溶けていく美味しいスフレチーズケーキです。
甘さ控えめなお饅頭の「くろすけ」は夕方に売り切れてしまうことも。
「桜屋のオオギマーク役場前店」の「くずシャリ」で不思議な食感にハマってみませんか?
一度食べたらまた食べたくなる新食感が魅力的な、ご当地アイス「くずシャリ」!
この「くずシャリ」を食べたくなったら静岡旅行を計画してみましょう。電話またはFAXで通信販売もしていますが、店頭で買えば喜ばれるお土産になりますよ。
販売時期は4月末から10月中旬で1本162円です。お店へは東名高速道路・菊川I.Cから車で約6分(駐車場完備)、JR菊川駅から約600メートルです。
店名:桜屋のオオギマーク 役場前店
住所:静岡県菊川市半済1680-5
電話番号:0537-35-2307 

read-more
桜屋のオオギマーク役場前店
rating

5.0

1件の口コミ
place
静岡県菊川市半済1680-5
phone
0537352307
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら