ベタつかない不思議なミスト!埼玉「見沼天然温泉 小春日和」で話題のナノ水素岩盤浴が体験できる


2016.04.29

LINEトラベルjp 旅行ガイド

さいたま市見沼区、市町村合併前は大宮市の一部であった緑豊かなエリアに「見沼天然温泉 小春日和」はあります。
人気の秘密は温泉通もうなる非加熱生源泉掛け流しの温泉と、埼玉の住宅地とは思えない雰囲気のある庭園ですが、この小春日和に新しく日本初登場のナノ水素岩盤浴が導入されました。どんな岩盤浴なのかちょっと興味が湧きませんか?埼玉県のお勧め日帰り温泉「見沼天然温泉 小春日和」の魅力を紹介しちゃいます!
小春日和が建っているのはこんなところ
大宮という地名の由来ともなった武蔵国一宮の氷川神社といえば、毎年初詣の参拝者数ランキングに数えられる有名寺社のひとつです。「見沼天然温泉 小春日和」が建っているのは、今はさいたま市の一部となっていますが以前はその大宮市と呼ばれていた一角です。
多くは埋め立てられて田んぼや宅地となってしまいましたが、もともと見沼とはこの辺りに広がる沼沢地の名称で、氷川神社の祭神も見沼の水神であったという説もあるんですよ。
例えば氷川神社参拝の後などに神社の水神ゆかりの見沼にあるこちらの小春日和に寄って汗を流してはいってはいかがでしょうか。天然温泉と珍しいナノ水素岩盤浴が待っています。
サラサラなのにしっとり!小春日和でナノ水素岩盤浴が体験できる
新陳代謝がよくなる、自律神経が整えられるなど、さまざまな効果があるとされる岩盤浴は、すっかり日帰り温泉やスーパー銭湯などの設備として定着した感がありますね。美肌やダイエットにもいいということで、特に女性には人気です。
写真は女性専用の岩盤浴室ですが、隣にもっと広い男女混合の岩盤浴室がありますので、カップルやご夫婦で来ても仲良く一緒に体験できますよ!
小春日和のナノ水素岩盤浴は石油ストーブのメーカーとして有名なCORONA社製のナノミストサウナ「ナノリッチ」を使用。床の輻射熱とナノサイズに粉砕された超微細ミストの相乗効果が期待できます。
ドアを開けると一般のミストサウナとは違いそれほど霞んで見えませんが、もしうっかりメガネをしたまま入ろうとすれば一瞬にして真っ白になるくらいに湿度は高くなっています。でもじめじめはしないんですよ。サラッとしているのにしっとりする感じ。このギャップがとても面白いんです!
汗っかきさんならすぐに顕著な発汗を実感できます。あまり汗をかかない私も最初の10分ぐらいは普通のサウナより汗が出ないと思っていたのに、15分を過ぎたあたりからサラサラの汗がびっしりと!
一番人気!非加熱生源泉掛け流し
岩盤浴の後はもちろん温泉をどうぞ!
首都圏のスーパー銭湯系日帰り温泉では、露天風呂に天然温泉を、内湯に水道水の沸かし湯を使っているところが多いのですが、小春日和は露天も内湯も天然温泉。しかもジャグジーや水風呂を除けば全て源泉掛け流しという太っ腹さです!
温泉はほんのりと濁りのある塩分の濃いナトリウム-塩化物強塩温泉。そしてこちらの特色の一つはただ源泉掛け流しにするだけでなく、加熱しない生源泉を使った浴槽が露天風呂にも内湯にも一つずつあること!ほぼ体温程度のぬるい温泉はいくらでも入っていられそうで、実際に地元の人にはこの生源泉が一番人気です。ただし効き目が強いので入り過ぎには注意ですよ!
一番人気!非加熱生源泉掛け流し
小春日和の露天風呂には池があります。近づいてみると錦鯉が泳いでいるのが見えるかもしれません。この池はそのまま小春日和の食事処の横の庭園まで繋がっています。
どうでしょう、この雰囲気!まるで老舗旅館のようではありませんか?
鯉は環境に慣れるのに時間が掛かります。こちらの池は日帰り温泉の工事を始めるより先に作られ、新潟産の錦鯉が放されました。温泉にお客さんがいらっしゃるときには既に鯉の泳ぐ庭園の景色が完成しているようにとのこだわりからです。
その池の鯉もすっかり小春日和に馴染んで今はどんどん赤ちゃん鯉が増えているんだそうですよ!
足湯の隣にはお稲荷様!
もう一つ、小春日和には首都圏の日帰り温泉らしからぬところがあります。庭に足湯があるのですが、その傍らに赤い鳥居が立っています。
この鳥居の奥に祀られているのは商売繁盛のご利益のあるお稲荷様です。ちょっとしたパワースポットですね。小春日和に温泉に入りに来たら、こちらのお稲荷様にお参りして帰られるのも良いでしょう。商売の運気が上を向くかもしれませんよ!
まとめとして
埼玉でナノ水素岩盤浴、非加熱生源泉掛け流し温泉、鯉の泳ぐ庭園などが楽しめるこだわりの日帰り温泉「見沼天然温泉 小春日和」、いかがだったでしょうか。
スーパー銭湯や日帰り温泉はどうしても男女が別々になってしまいますが、こちらには岩盤浴や庭の足湯など雰囲気が良くてカップルで楽しめる設備があるのも密かなポイントですね。 

read-more
見沼天然温泉 小春日和
place
埼玉県さいたま市見沼区染谷3-191
phone
0486863636
opening-hour
[平日]10:00-24:00(最終入館23…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら