つくば「みずほの村市場」で1万本の「ひまわり迷路」や「ザリガニ釣り」を楽しむ夏休み!


2013.08.08

LINEトラベルjp 旅行ガイド

夏の花と言えば、ひまわり!今年の夏は、つくば「みずほの村市場」で大人の背丈ほどもある1万本の「ひまわり迷路」に挑戦してみませんか?昔話に出てきそうな、美しい蓮の花が咲く池で「ザリガニ釣り」を楽しむこともできます。暑さに負けそうになったら、約160年前の農家住宅を活かした手打ちそばの「蕎舎(そばや)」へ。本物の「日本そば」を堪能してみてくださいね。お土産に、直売所で地元の新鮮な夏野菜はいかがですか?
1万本のひまわりに囲まれて・・・
受付で、20分ぐらいかかるかな?とアドバイスを受けて向かう「ひまわり迷路」は、スタート地点からゴールの見えない広大なひまわり畑。
ギラギラと照りつける太陽の下、大人の背丈ほどもあるまっすぐに伸びた太い茎と、顔よりも大きなひまわりの花に囲まれると、子供と一緒に大人もワクワクとしてきます。
迷路内には、10ヶ所のスタンプ台が設置されていて、正解ポイントは4ヶ所。
「やさいクン」スタンプを4つ集めてゴールへと向かいましょう。
手ぶらでザリガニ釣り♪
入園料にザリガニ釣り料金も含まれているため、餌付きの竿とバケツが無料で貸し出してもらえます。
子供に釣りは体験させてあげたいけれど、竿に餌をつけるのはちょっと苦手かも・・・というママに、餌付きの竿はうれしい限りです。
釣る場所は、園内のピンク色の美しい蓮の花が咲く池。
景色だけでも充分楽しめますよ♪
別料金で、トマトやナスなどの夏野菜収穫体験や引き馬乗馬体験、付近の田園風景がゆっくりと楽しめる遊覧馬車などのアクティビティーもあります。
美しすぎる蕎麦処
蓮の池のほとりには、タイムスリップしたかのような美しい外観の「蕎舎(そばや)」が。
思わずカメラを構えたくなる蕎麦処です。
こだわりの「常陸秋そば」だけを使用した本物の「日本そば」は、喉越しがよく、暑さで食欲のない時でも美味しくいただけます。
ボリュームは軽めなため、食欲のある方は、地元の自然薯を使い土間窯で炊いた「麦とろ(限定20食)」と一緒にオーダーするのもおすすめです。
ギシギシと懐かしい音がする階段箪笥を上がると二階席もあり、店内は広め。
ですが、人気店のためランチの時間帯は満席の場合もあります。
来店時間の読める場合は、予約してから訪れると安心ですよ。
美しすぎる蕎麦処
農産物直売所で旬の野菜をお土産にいかがですか?
生産者の名前が書かれたプライスカードに、それぞれの野菜への愛情が感じられ、安心して購入することができます。
みずほの村市場公式ホームページでは、農業経営者の方々の写真やメッセージを公開しています。
どのような思いで大切に育てられた野菜なのかを知ると、より美味しく、大事にいただきたいと感じられることでしょう。
今年のひまわり迷路や夏野菜収穫体験は、8月25日までの開催です。
夏休みらしい休日を過ごせる、つくばの「みずほの村市場」。
つくばは、東京から約1時間のドライブ、又は秋葉原からつくばエクスプレス快速で45分!の近距離観光スポットです。
是非、次の週末は「つくば」へ。 

みずほの村市場 蕎舎
place
茨城県つくば市柳橋496
phone
0298865006
opening-hour
[平日]11:00-15:00[土日祝]11:…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら