恐竜から織田信長、鵜飼まで岐阜県博物館におまかせ!関市


2016.02.22

LINEトラベルjp 旅行ガイド

岐阜県博物館は岐阜県が運営する博物館。所在地は県庁所在地の岐阜ではなくて関市にあります。
博物館は恐竜の全身骨格標本などの自然史分野と岐阜県の歴史を扱った人文分野の展示をメインに構成され、ちびっ子から大人まで楽しめる内容となっています。
岐阜県民にとっては学習の場ですが、見方を変えると旅行者にとって岐阜県の見どころを解説してくれていて、かなりのお役立ちスポットです。
スロープカー“らくらく号”でわくわく
博物館へは岐阜県百年記念公園北口駐車が至近です。駐車場から博物館までは300mあり、あと90mのところで急に傾斜がきつくなってきます。見上げると傾斜25度の丘の上に建物がありますが、それが博物館。
この傾斜を歩いて登ってもかまいませんが、スロープカー“らくらく号”の利用ができます。
“らくらく号”は博物館の入口と、急傾斜90mの坂道を往来するために設置された斜行モノレールで定員は8名。利用者のボタン操作により自動で運転します。
傾斜25度はスキー場の中級クラスの傾斜で、この“らくらく号”はバリアフリー対策として設置されたものですが、お子様には操作ボタンを押したくてたまらないほど、わくわくする“アトラクション”、入館前からちびっこのハートがわし掴みとなります。
※スロープカー“らくらく号”の利用は無料です。
恐竜の全身骨格標本でちびっこのわくわく増大
博物館は無料スペースである“マイ・ミュージアム棟”と入館料の必要な“本館”に分かれています。本館は3Fが自然史を4Fが人文を扱った展示室になっています。
ちびっこが喜ぶのは3Fの自然史を扱った展示になるかもしれません。メインホールには恐竜の全身骨格標本が数体置かれていて、ジュラシックパークを彷彿とさせてくれます。
展示は岐阜県で発見された、恐竜化石や動物などについて紹介をしています。解説文はためになりますが、理屈ぬきに楽しめます。写真撮影も可能ですから全身骨格標本をバックに記念撮影をすれば、なにやらアカデミックな雰囲気満載です。
※撮影禁止の展示には表示がされていますのでご注意ください。
岐阜県の見どころを教えてくれる人文展示で大人がわくわく
4Fは人文の展示室で、先史時代から現代までの岐阜県の歴史を紹介しています。こちらはちびっこにはちょっと難しいかもしれませんが、岐阜県といえば、織田信長が天下統一の足掛かりとした岐阜城があり、織田信長が入る前の岐阜やそれ以後の岐阜の様子など、あまりTVで取り上げることのない展示が、興味を引くことでしょう。
また、岐阜県ゆかりの仏像、刀剣、磁器などの美術工芸資料や民俗資料が展示されていて、観光で訪れたとしても開帳されていないような仏像(レプリカですが原寸大)も資料として数体みることができ、あのお寺にこんな立派な仏様が安置されていたのかと、展示がきっかけとなって、名所、旧跡を訪ねたくなるほどです。
岐阜県の見どころを教えてくれる人文展示で大人がわくわく
博物館の屋外には旧徳山村から移築された民家が展示されています。徳山村は、多目的ダムとしては日本最大の”徳山ダム”の建設によって廃村となり湖底に沈んだ村です。
岐阜県の伝統的な民家といえば世界遺産にも登録されている“合掌造り”が有名ですが、こちらは徳山村旧宮川家の民家です。
木造二階建茅葺き入母屋平入りの形式で、二階部分に明かりをとるための「切り落とし窓」があります。
合掌造りは飛騨と越中(富山)ですが、こちらは美濃と越前(福井)に接した地域。飛越と越美で民家の雰囲気が異なるのも興味深いですね。
※飛騨の合掌造りの詳しい展示は博物館の人文展示でなされています。また「切り落とし窓」は徳山村固有のものではありません。
まとめ“一日遊べる「岐阜県百年公園」”
いかがでしたか?岐阜県博物館の入場料が必要なエリアを中心にご紹介しました。無料スペースのマイ・ミュージアム棟では市民、県民の展覧会やハイビジョンホールがあり、定期的に講演会などが開催されています。
また、博物館のある「岐阜県百年公園」は岐阜県設置100年を記念して開園した敷地面積100haの公園。園内には木製遊具や、アスレチック遊具、夏の水遊び、サイクリングコースなどファミリーが楽しめる施設もあり、天候がよければ見晴台から能郷白山が遠望できるなど、一日遊べるお出かけスポットです。
※岐阜県博物館の詳細については本文下「MEMO」でご確認ください。
 

read-more
岐阜県博物館
rating

3.5

14件の口コミ
place
岐阜県関市小屋名1989(岐阜県百年公園内)
phone
0575283111
opening-hour
[4-10月]9:00-16:30(入館は16:…
岐阜県百年公園
place
岐阜県関市小屋名1966
phone
0575282166
opening-hour
9:00-17:00(入園-16:30)

この記事を含むまとめ記事はこちら