わさびソフトも!食べたい&買いたい修善寺温泉グルメ5選


2016.02.15

LINEトラベルjp 旅行ガイド

伊豆最古の温泉といわれ、日本百名湯にも選ばれている修善寺温泉。その落ち着いた温泉街には、マスコミにも度々登場するグルメやお土産の名店もあって、旅人の心をつかんでいます。今回ご紹介するのは、そんな修善寺で絶対に食べて欲しいもの&買って欲しいもの。わさびや桜海老といった、地元の名物を使った料理やスイーツも必食です!
すりたてわさび入りソフトクリーム
修善寺温泉発祥の地といわれる「独鈷の湯」が目の前にある「Cafe弘乃」は、TBSテレビの「Nスタ」や、テレビ東京「出没!アド街ック天国」でも紹介された人気のお店。
修善寺名物の黒米を使った体にやさしい料理や、充実したカフェメニューに、ぜんざいも各種あります。でも人気はこの生わさびソフトクリーム!注文が入ってから、生わさびをすってのせてくれるので、濃厚なソフトクリームにつけながら食べます。わさびの風味もいいし、ツンと鼻を抜けていく感がたまりません。
駿河湾の宝石をかき揚げで
修善寺温泉バスターミナルからほど近い所にある「おくら」は、伊豆の旬の食材を使った和食の店。ジャズが流れ、テーブル席とカウンター席がある落ち着いた店内となっています。
ランチのメニューは少なめですが、天ぷら定食や、蕎麦などのセットがあります。この写真は駿河湾で水揚げされた「生桜海老のかき揚げ定食」で、サクサクと食感もよく美味しいです。夜は、一品料理をいただきながら静岡の地酒も楽しめますよ!
黒が美味しい!
いつもお客様で賑わっている饅頭専門店の「源楽」は、専門店だけに饅頭も各種ありますが、看板メニューは写真右側の「源楽胡麻饅頭」。店内で蒸しあげられる饅頭は黒光りするほど真っ黒!。これは竹炭を練り込んだつやつやの皮の中に、黒胡麻餡を包んだもの。胡麻の香ばしさと上品な甘さの餡子で癖になる味なんですよ。
この作り立ての源楽胡麻饅頭が人気NO1!店内ではお茶のサービスと丸ごと1個試食もできるので、お味を確かめられるもいいでしょう。写真左側の「黒米おこげ」は香ばしくてサクサク、甘いものの苦手な人にもお勧めです。
黒が美味しい!
伊豆はしいたけの名産地で、修善寺温泉街にある「こめや」は、昭和初期創業の干ししいたけ専門店。干ししいたけは、温泉街の他のお店でも売られていますが、「こめや」は、干ししいだけを扱っていて、お店の中は所狭しと干ししいたけだらけ!こんなに沢山は、見たことがないくらい!
袋詰めなら1000円位からありますし、干ししいたけは軽いのでお土産にもいいですよ。
地元の名産を使った蕎麦
大正建築の旅館を復元したレトロな雰囲気の修善寺そば処 「四季紙」は、窓からは修善寺のシンボル「独鈷の湯」を上から眺めることができます。蕎麦は、更科そば・神農黒米そば・特製ヤーコンそば・讃岐うどんの4種類の中から好きなものを選べます。
写真は、神農黒米そばを使ったしいたけそば。健康食品として人気の黒米は、修善寺の名物でもあるんですよ。たんぱく質・ビタミンB1やB2が多く含まれていて、滋養強壮や胃腸の調子を整え、造血作用もあります。しいたけがたっぷりで、しいたけ好きにはたまりません。
修善寺グルメ
伊豆の名産を使った美味しいものが満載の修善寺グルメは、まだまだここで紹介しきれないものもあります。どれもわざわざ修善寺まで行って食べたいものばかりです。美味しいグルメに癒しの温泉、至福の時を過ごしに来ませんか。
 

食事処おくら
place
静岡県伊豆市小立野153-4
phone
0558732266
no image
こめや しいたけ店
place
静岡県伊豆市修善寺823
phone
0558720059
opening-hour
8時30分-17時30分
no image
Cafe(カフェ)弘乃
rating

4.0

17件の口コミ
place
静岡県伊豆市修善寺971-1
phone
0558728856
opening-hour
10:00-16:00
饅頭総本山 源楽
rating

3.5

15件の口コミ
place
静岡県伊豆市修善寺967
phone
0558732224
opening-hour
9:30-16:30 ※売切れ次第終了

この記事を含むまとめ記事はこちら