北前船廻船問屋の岩瀬の町並みを訪ねて


2012.10.12

LINEトラベルjp 旅行ガイド

富山県といえば、黒部ダムが全国的に観光地として有名ですが、昔、廻船問屋として栄えた古い町並みが印象的な岩瀬の町に、富山駅から1時間以内で行く事ができます。少し昔にタイムスリップしてみませんか?
岩瀬へはポートラムで行くのがオススメ
富山駅北口から、ポートラムという路面列車が岩瀬浜まで一直線で走っています。もう一つ、富山駅南には、富山駅周辺をセントラムという巡回の地鉄環状線が走っており、富山市民の生活手段として活躍している様子。
宿泊したホテルで、旅行者向け利用券というなんともうれしい半額チケットをいただいたので、さっそく利用して乗り込みます。
ちょうど、乗車した時期は10月。
ハロウィンの「Trick or Treat」と「ポートラム」をもじって、電車の先頭に「Treatram」となっている感じが粋ですね。
富山駅北から岩瀬浜まで約30分
平成18年4月に誕生したらしく、バリアフリーで低床車両を採用。人に優しい、比較的新しい鉄道の様子。ホント新車って感じのピカピカで、ハロウィン仕様の電車は観光客にとっては、とてもかわいかったです。きっと季節ごとに、いろいろ考えてくれているんでしょうね。
出発地の富山駅北から目的地の岩瀬浜までは24分。
12個目の駅で終点です。
岩瀬浜駅を降りたら、富山港展望台にまずは寄り道しましょう。
エレベーターはなく、階段で登っていくので、運動不足の方はご注意を(笑)富山湾、立山連峰等、周囲をぐるっと一望することができます。
<富山港展望台>
時間 9:00~16:30
料金 無料
岩瀬の古い町並み
富山港展望台を後にしたら、岩瀬の町並みをゆっくりと散策しましょう。岩瀬大町通りは、多くの旧家があり、昔海商として栄えていた名残を残す古い町並みを大切にしている雰囲気になっています。
途中、レトロな外灯と家屋と共に、廻船をモチーフにした銅像が。昔廻船問屋等で栄えていたことがうかがえます。
岩瀬の古い町並み
平成六年に国指定重要文化財に指定された「森家」。
明治十一年頃に建てられた北前廻船問屋だそうです。
北前廻船問屋としてかなりの財を築いたようで、見事な屋敷の大きさと造りになっています。また、主屋の「オイ」の梁組も必見の価値があり、天井を見渡したり、建築様式を見るのも面白いでしょう。
廻船の縮小模型
料金は大人100円という安さでありながら、廻船で栄えていた話や屋敷の解説等を丁寧にしっかりガイドして下さる方がいらっしゃいました。ガイドは途中から参加しても、また時間があれば次のガイドに参加してもOKです。
梁組が見事な「オイ」とよばれる部屋に廻船の縮小模型がありました。模型もかなりおおきかったですが、実際の廻船はかなり大きかったのでしょうね。
家のすぐ裏に船着場があったようで、玄関から船着場まで、荷物を運ぶために一直線に通り庭になっている家屋の造りも廻船問屋ならではだなと感じました。
<森家>
料金 大人100円、子供50円
休館 年末年始(12月28日~1月4日)臨時の休館日有。
時間 9:00~16:30
半日位あれば観光ができますので、もし富山にお立ち寄りになられたら、ぜひ岩瀬の古い町並み、歴史を堪能してみてください。 

read-more
北前船回船問屋森家
rating

4.0

84件の口コミ
place
富山県富山市東岩瀬町108
phone
0764378960
opening-hour
9:00-17:00(最終入場16:30)
岩瀬
place
富山県富山市岩瀬地区
phone
0764432072

この記事を含むまとめ記事はこちら