阿蘇でくつろぎのひと時~全室離れの温泉付料理宿「火の鳥」


2015.08.27

LINEトラベルjp 旅行ガイド

雄大な阿蘇山の東側に位置する「欧風料理宿 ログ山荘 火の鳥」。
「料理宿」と謳っているだけあり、自家製野菜を使用した、目にも美味しい料理は自信を持ってお勧めできます。
しかしこの宿のお勧めはそれだけではありません。
1日6組限定、全客室離れで、各部屋に付いたお風呂は「火の鳥温泉」掛け流し。
阿蘇の大自然に包まれてくつろぎのひと時…そんな「欧風料理宿 ログ山荘 火の鳥」をご紹介いたします。
阿蘇の大自然の中にある隠れ宿
熊本県の南阿蘇村、阿蘇山の東側に位置する火の鳥温泉。この温泉を有しているのが「欧風料理宿 ログ山荘 火の鳥」。
阿蘇山絶景ポイント「米塚」からは車で10分ほど。くねくねと狭い道を通った奥にあり、雄大な阿蘇の大自然の中でまるで隠れ宿のようです。周囲にはお店などもなく、のんびりと静かに過ごしたい人にお勧めのロケーション。せかせかと騒がしい日常から解放され、ゆっくりと心と体を癒すことができます。
すべて離れ、ログハウス風の客室は6室のみ!
客室は全部で6室しかありません。そのすべてがログハウス風の離れになっています。造り・インテリアがそれぞれの部屋で異なるので、どんな雰囲気の部屋に泊まれるのかも楽しみのひとつ。
写真の部屋は「ポリジー」。
リビングにはゆったりとした座り心地の良いソファ。大画面のテレビ。隣りの部屋はツインの寝室になっています。
そして部屋に置かれたポットのお水が美味しいのも阿蘇ならでは。軟らかく甘みのあるお水は、阿蘇が湧水の宝庫であることを感じさせてくれます。
部屋に入ったらまずソファにゆったりと腰かけ、阿蘇のお水でのどを潤してください。
源泉掛け流し「火の鳥温泉」
なんといっても嬉しいのが、すべての部屋に付いた半露天風呂の温泉。シャワーにも温泉が引かれています。
ほのかに鉄の匂いのする温泉は、少し緑色を帯びた炭酸水素塩泉。肌あたりもなめらかで湯船に浸かると、思わず「あ~気持ちいい…」の言葉が漏れてしまいます。
他の宿泊客に気を遣うこともありません。好きな時にのんびりと温泉に浸かることができます。静かに、誰にも邪魔されずに入る温泉…そんな贅沢を満喫。
この「ポリジー」の部屋のお風呂、部屋に近い側の湯船の底がかなり高くなっています。そのため、湯船の淵の岩に頭を乗せればなんと「寝ころび湯」!夜中に阿蘇の星空を眺め、湯がこんこんと流れ出る音を聞きながらの寝ころび湯…くつろぎのひと時です。
源泉掛け流し「火の鳥温泉」
ディナーは、オーナーの料理へのこだわりが感じられるフランス料理。
見た目も華やかでお洒落。素材の味がしっかりと活かされています。
前菜のマリネも酸味が抑えられていて食べやすく、フランス料理はちょっと苦手…という方からも「美味しい」の声が…。
一品ずつ出されますが、間隔が短すぎることも空きすぎることもありません。お酒の飲める方はゆっくりと、ワインで愉しみたい料理となっています。
食後のコーヒー・デザートも隙がありません。品の良い甘さのスイーツと、雑味のないすっきりした苦味のコーヒーがディナーを締めくくってくれます。
ついつい箸が進んでしまう朝食
ディナーで満足したら、つい朝食も期待してしまいます。
そしてその期待は裏切られません。
自家製野菜を使用したボリュームのあるサラダ。やわらかく甘みのあるパン。酸味を抑えたヨーグルト、どれを食べても素材と味付けの良さが感じられます。
さらに卵のココットは絶品。濃厚な卵の味と少し濃いめの味付けが1日に活力を与えてくれます。朝食にはどこでも卵料理が出されますが、ココットが食べられるところはなかなかありません。
朝食はあまり食べない、という方もついつい箸が進んでしまう美味しさです。
おわりに…
部屋良し、料理良し、お風呂良し。「欧風料理宿 ログ山荘 火の鳥」はそんな理想的なお宿です。
日常に疲れて旅でのんびりしたい、そんな方はぜひ「火の鳥」でくつろぎのひと時過ごしてください。
アクセス
電車:JR肥後本線 立野駅下車、タクシー
車:九州自動車道熊本IC~R57号~R325号~県道299号経由、約31km 

read-more
火の鳥温泉
place
熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字長野1873-1
phone
0967672211
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら