お寺の雰囲気が薫る京都のニューオープンするのは新ジャンル”寺院のホテル”


2020.09.16

旅色プラス

京都に2020年9月28日に新しくオープンするのは、なんとお寺と一体になった寺院のホテル「三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺」。お寺でのお勤めや写経体験もできる新しいホテルです。 三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺 2020年9月28日、ホテルとお寺の共存という新しいジャンルの宿泊施設がオープン! 500年以上の歴史があるお寺・浄教寺が、ホテルと一体化することで伽藍再建。また伽藍建替時の歴史的保管物をアートに利用したりと新しい形で活用した「三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺」です。
お寺があり、ホテルとなるのは「京都河原町」駅から徒歩1分という好立地。祇園四条駅や四条河原町、観光名所の祇園や先斗町も徒歩圏内という京都市内でも稀にみる昼夜いつでも観光に繰り出せるホテルです。 モダンな客室でリラックス 客室は、和の落ち着きがありながらもモダンでシックな雰囲気が魅力です。スタンダードタイプでも24平米というゆったりとした作りで、全室2名以上が宿泊可能。ベッドが3台のトリプルや、幅広いベッドのモデレートクイーン、靴を脱いでくつろげる畳空間にチェアやベッドなどがある和仕様、バリアフリーの客室も用意されています。
洗面がトイレ・シャワーブースと離れているので複数人での使用するときも利便性が高いなど、機能的な工夫がされていて、京都の旅がいつもより快適に過ごせそうですね。
極上のお寺体験を 浄教寺と一体化したお寺ホテルならではの特徴として、エントランスロビーからは寺院の本堂が見える開口が。また、浄教寺の伽藍の建替え時に保管となった象鼻や古木、金屏風などをアートとして館内に飾り、白と黒を基調としたすっきりとした厳かな雰囲気からもお寺との一体感が感じられます。
宿泊者は早朝の「朝のお勤め体験」や「写経体験」など泊まるだけではないお寺の体験もすることが可能。「朝のお勤め体験」をすると住職に御朱印を記帳してもらうことができるようになるので、ぜひ参加したいですね! ミシュランガイドの味もお風呂も堪能できる館内施設 ホテル2階には福岡県のONO GROUPによる県外初出店となるレストラン「僧伽(さんが)小野 京都浄教寺」が併設。これは福岡にあり、ミシュランガイドにも掲載された「僧伽小野 一秀庵」の2号店で、日本のお米文化や鯛茶、京野菜、西京焼きなどが堪能できます。昼、夜はミシュラン掲載店「赤間茶屋 あ三五」が監修する蕎麦も味わえるようになるとか。
2階には宿泊者限定の大浴場もあるので、観光で疲れた手足を伸ばしてじっくりと疲れを癒しましょう!
◆三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺
住所:京都府京都市下京区寺町通四条下る貞安前之町620
電話番号:075-354-1131
京都にこの秋オープンする「三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺」は、今までに無い異色のお寺のホテル。歴史あるお寺の新しいホテルステイをぜひ体験してみてください。
 

三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺
place
京都府京都市下京区寺町通四条下る貞安前之町620
phone
0753541131

この記事を含むまとめ記事はこちら