『牛舎』(末広町)で約1.2kgのデカ盛り「ハンバーグカレー」を食べてきた!


2020.11.27

食楽web

食楽web 肉が美味しいと評判の店って、なぜかカレーもめちゃめちゃ旨いってこと、よくありませんか? ステーキ屋さんのカレーとか、肉ビストロのカレーとか。肉メインの店だからあまり気にしていなくて、ふとしたタイミングで頼んだら思わずハマる美味しさだったってこと、割と多い気がします。 東京・末広町にある『牛舎』も、飲めるほど柔らかくて美味しいと絶賛されるハンバーグ専門店ですが「実はカレーもむちゃくちゃ旨い」との地元情報が。しかも大盛りがあると聞き、早速調査開始です!ガッツリ食べたい人も大満足!ボリューム抜群のハンバーグカレーランチタイムのメニュー。裏面には平日ランチ限定メニューで、てりたまや、おろしポン酢のハンバーグが 今回向かったのはランチタイム。席についてメニューを見ると、今回のお目当て、ハンバーグカレーを発見。ハンバーグのサイズは200g~500gで選べるようになっています。 ちなみにハンバーグ(ライス付き)もハンバーグは200gから。和牛使用の牛100%ハンバーグで、和風オニオンやペッパーなど5種類のソースからセレクトできます。肉の大きさが選べるってやっぱり大事。今日は思いっきり食べるぞ~って勇んで店に入ったのに、150gのみ、とかだとちょっぴり切ない。体が肉を欲しているときは、お財布が許す限りボリュームアップしたい! ということで、「ハンバーグカレー(400g)」(2230円)にゴハン大盛り+150円に決定。出来上がるのをのんびり待ちます。「ハンバーグカレー(400g)」2230円+大盛り+150円。ディナータイムは2400+150円に 縦24cm、横30cmの大きなお皿に盛られて出てきたのは、キラキラと輝くハンバーグカレー。いいツヤしています。ゴハンとルーの境界線上にハンバーグがドン! ということで、早速計測。ハンバーグが乗っている中央の高さは約8cm、24×30cmのオーバル皿の、縁限界までルーがかけられています。「うちのカレーは食べたら懐かしいカレーですね。家庭のカレーを店の味として作っています。牛スジを大量の赤ワインで半日煮込んで、ほぼ水分は加えず、ニンジンやタマネギ、ナスなどの野菜とじっくり煮込んでいます。野菜がほぼ溶けきったところで、カレーのスパイスを入れて仕上げているんですよ」。とオーナーの印南さん。なので、見た感じ野菜はわかりません。多少ニンジンらしきものがあるかな? ぐらい。高さは約8cmだが、お皿が大きい&縁ギリギリなので、見た目のインパクト大。熱々のうちに食べたいっ! 早速一口! まずはたっぷりのルーから。最初はほんのり甘みが、後からじんわり辛さがやってきて継続する感じ。野菜と牛スジの旨みを最大限引き出していると思われる、深みのある美味しさです。オーナー、家庭的って言っていたけれど、これ家で作れたら凄すぎです。ハンバーグもカレーも、旨みがすごい勢いでとろけ出す!色のコントラスト、そしてキラキラ感。牛スジってことはコラーゲンたっぷり? 続いてゴハンと一緒に一口。カレーのスパイシーさをゴハンの自然な甘みが包みこむ感じ。うわ~、テンションが上がる美味しさ。肉の旨い店はカレーがうまい説、ここでも立証です。おそらく牛すじの柔らかなとろみの中に、濃厚な旨み。ゴハンと一緒に食べると、さらに引き立つ感じがします。ハンバーグ、フワッフワでエアリー。飲めるハンバーグと言われるのに納得 そして、中央にあるハンバーグを一口! うわっ。なにこのまろやかさ。ハンバーグなのに、なめらかでトロトロでフワッフワ。「ハンバーグはミディアムで焼き上げているので柔らかいんですよ」とオーナー。とはいえ、想像の上をいくフワ&トロ感です。 カレーは飲み物、というウガンダ大先生の教えがありましたが、『牛舎』の場合ハンバーグカレーも飲み物です。とろける。ほぼ噛まずに味わえる! ということで、食べ進めるうちに、どんどんスプーンとフォークの動きがスピードアップしていきます。溶けていくような感覚だから、口にどんどん運んじゃう。美味しい~がずーっと口の中で継続していきます。「ハンバーグを3つ重ねた3連ハンバーグもじつはお店の名物メニュー。記念日やパーティにぜひ」(オーナーの印南 匠さん) そもそも、なんで大盛りを出すようになったんですか?「若いときはめちゃくちゃ食べたので、若いお客さんが来て大盛りを注文した際、これだけ? って言われたら悲しいので、大盛りにしているんですよ」とニッコリ。大食いの気持ちは大食いだからこそわかる、ってことですね。 ちなみに、末広町の店から徒歩15分ほどの場所に小川町店があるほか、隣駅に浅草橋店があります。浅草橋店では同じハンバーグを炭火焼きで出しているとのこと。スモーキーな香りがプラスされて、また違う美味しさなんだろうなぁ。そっちも気になります! 和牛使用、牛100%の手ごね“フワトロ”ハンバーグに、牛スジたっぷり、とろっとろのカレー。あまりの美味しさに、気がついたら完食。しかも、さほど時間をかけずに平らげてしまいました。1.2kgじゃ足りない、もっと食べられる! と自信がある方は、特盛でも注文可能。直径約50cmの巨大皿にドーンと盛り付けてもらえますよ。(取材・文◎石澤理香子)●SHOP INFO店名:牛舎(Gyu-sha)住:東京都千代田区外神田6-5-9TEL:03-6803-0529営:11:30~15:30(L.O.15:00)、18:00~22:00(L.O.21:00) 土日祝ディナー17:30~(ハンバーグがなくなり次第閉店)休:火曜夜 

read-more
牛舎
rating

4.0

10件の口コミ
place
東京都千代田区外神田6-5-9
phone
0368030529
opening-hour
11:30-15:30(L.O.15:00)、18:…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら