常連だけが知っている『浅草浪花家』の裏メニュー「かき氷」が美味しすぎた


2020.08.18

食楽web

食楽web 東京・浅草に店を構える『浅草浪花家』。名物のたい焼きやお汁粉など、多彩な甘味がズラリ。夏にはバリエーション豊かなメニューと、ふんわり優しい氷を求めて全国からかき氷ファンが集まる人気店です。たい焼きだけならテイクアウトも可能。店内は14席 そんな『浅草浪花家』のかき氷は、他では食べられない捻りのきいたメニューがたくさんあって大評判! しかし、常連さんならではの裏メニューが「美味しすぎる」という噂を聞きつけて、どうしても食べてみたいと早速訪れてみました。一体、どんなかき氷と出会えるのか、乞うご期待。「さわやかみるく」かき氷に季節のフルーツソースを贅沢に!レモンの果汁入りで、程よい酸味のかき氷「さわやかみるく」650円(税込)、フルーツソーストッピング 各180円(税込)から このお店のかき氷の中でもひときわシンプルなメニューが「さわやかみるくかき氷」です。レモン果汁の酸味に包まれ、まるでヨーグルトのような味わいで、ふんわり上品な氷の美味しさを堪能できる一品です。 訪れたらぜひ、この「さわやかみるく」を食べていただきたいのですが、常連さんはこのかき氷に、お好みのフルーツソースを別に注文してトッピングするというじゃないですか。これこそ、メニュー板には記載していない裏メニュー。 季節感を感じるフルーツソースは、180円(税込)から用意しているそう。どんなソースが揃っているかは、その日のお楽しみです。今日は店長オススメの「杏」「キウイ」「すもも」の3つのフルーツソースをトッピングしてみました。ソースは橙色が「杏」、緑色が「キウイ」、ピンクが「すもも」。三色丼のように贅沢に全部乗せもあり!? ※シロップは時期によって変わります 真っ白な粉雪のような「さわやかみるくかき氷」に、フルーツソースをとろ~り。色鮮やかなかき氷で、ワクワクも最高潮に。フルーツの甘みと程よい酸味が口の中に広がり、蒸し暑い夏にぴったりの一品です! トロっとした「杏」は もっちりとしたオレンジのような風味。酸味もほどよく、大人の味わいです。甘酸っぱい「すもも」は、どこか懐かしい味わい。そして「キウイ」はつぶつぶ食感と程よい酸味がきいていて、これひとつでペロリと一杯食べられそうな美味しさ! 著者はこの「キウイ」にすっかりトリコになりました。 ベースの「さわやかみるく」かき氷がシンプルだからこそ、フルーツソースの甘味・酸味を上品に引き立てます。店主の安田亮介さん 笑顔で迎えてくれるのは、店主の安田亮介さん。『浅草浪花家』にズラリと並ぶメニューは全て、安田さんが考案しているそう。かき氷通としてカスタマイズを楽しみたいときは、どんなフルーツソースがあるのかぜひ安田さんに尋ねてみてください。自分だけの「オリジナルかき氷」を堪能したら、暑さで乾いた体が一気に潤いますよ。(取材・文◎加藤朋子)●SHOP INFO浅草浪花家住:東京都台東区浅草2-12-4TEL:03-3842-0988営:10:00~19:00休:日曜日(不定休あり)※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます 

read-more
浅草浪花家
place
東京都台東区浅草2-12-4
phone
0338420988
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら