からあげグランプリ金賞! 『三田製麺所』の鶏の唐揚げが専門店並みに旨い


2020.05.15

食楽web

自家製唐揚げを鯛だし塩つけ麺とともに | 食楽web『三田製麺所』といえば、濃厚な豚骨魚介スープが特徴の人気つけ麺専門店。つけ麺の美味しさは言うに及ばず、実はサイドメニューのからあげも絶品で、日本唐揚協会認定カラアゲニストである筆者も、以前からよく食べに行っています。JR神田駅西口から徒歩数十秒のところにある三田製麺所・神田店 ちなみに、先日行われた第11回からあげグランプリ・東日本しょうゆダレ部門でも金賞を受賞しており、その美味しさはお墨付き。今回は神田店で「自家製唐揚げ・5個」(480円)をいただいてきましたので、改めてその魅力をご紹介しましょう。サクサク食感と肉の弾力&肉汁にノックアウトされる「自家製唐揚げ・5個」480円。衣はサックサク、肉はフワッと弾力もあるからあげです このからあげ、とにかく衣がサックサクでやさしい歯ざわりに仕上がっています。しかも余分な油が残らない、見事なまでの薄さ。歯を軽く当てただけで、衣がホロホロと崩れながら肉にめり込んでいきます。肉も柔らかいのですが、柔らかいだけでなく、グッと弾力も感じられます。 味わいもしっかりしており、コクも十分。砕けた衣とうまく交じり合ってくれる嬉しい食感です。旨みが溶け込んだ肉汁もたっぷり。そして生姜の爽やかな風味にノックアウトされそうな味です。つけ麺と一緒に食べるもよし、お酒のアテにするもよし。何個でも食べられそうな美味しさです。このように、肉汁もたっぷり出てきます! さてそのつけ麺ですが、いつも食べているものではなく、今回は「鯛だし塩つけ麺」(790円)をオーダー。鯛の出汁が染み出たつけ汁が絶品。三つ葉の風味が爽やかで、夏に食べたくなる味。麺はコシのあるしっかりとしたもので、つるんとした歯ざわりと舌ざわりです。つけ麺には柚子胡椒がついてきます。これがまたからあげに合うんです ここで、ちょっとした「ルール違反」といいますか、つけ麺についていた柚子胡椒をからあげにもつけてみました。ピリッとした辛みがアクセントになってくれます。なかなか濃厚な柚子胡椒です。からあげの断面、肉汁が染み出しているところに柚子胡椒の爽やかな辛みをまとわせると、味が中和されてまろやかになり、より深みが出てきます。 ちなみにこの自家製唐揚げ、5個入りのほか3個入り(300円)もあります。さらに「てんこ盛り唐揚げ」(10個880円、15個1080円)なんてのも。これならシェアして食べることもできますね。つけ麺のほかにもう一品ほしいというときに、ぜひオススメしたいからあげです。●SHOP INFO店名:三田製麺所 神田店住所:東京都千代田区内神田3-12-10 神田西口NSビルTEL:03-5297-3883営:月~木10:00~24:00、  金・祝前日10:00~26:00、  土11:00~22:00、日・祝11:00~20:00休:無休●著者プロフィール松本壮平ライター・編集者。一般社団法人日本唐揚協会認定カラアゲニスト。生まれも育ちも「からあげの聖地」である大分県中津市。美味しいからあげを求めて東奔西走する「から活=からあげ探索活動」に明け暮れている。 

read-more
つけ麺専門店 三田製麺所 (神田店)
rating

3.5

37件の口コミ
place
東京都千代田区内神田3-12-10 神田NSビル1F
phone
0352973883
opening-hour
月-金・祝前日 11:00-翌02:00…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら