東京ドームに行く時は、名店『バインミー☆サンドイッチ』の絶品サンドイッチをテイクアウトすべし


2020.01.18

食楽web

「ベトナムハム&パテ」680円 | 食楽web「バインミー」といえば、ご存知、バゲットにハムやパテ、なます、パクチーなどを挟んだボリューミーなベトナムのサンドイッチ。数年前から東京を中心にバインミー専門店が次々とオープンしていますが、その火付け役となったお店が、高田馬場にある『バインミー☆サンドイッチ』です。 パンから具材まで手作りしていて、現地のように気軽でリーズナブル。オープンして10年が経つ今でも、ランチ時はいつも行列しているんです。そんな名店のバインミー、わざわざ高田馬場に食べに行く人も多い絶品なのですが、実は2018年に水道橋駅東口に2号店をオープンしており、そこでも同じ味を食べることができるんです。 水道橋といえば、東京ドームや後楽園ホールを擁するエリア。そう、野球やボクシングなどの試合観戦、ミュージシャンのコンサート、アトラクションなどで遊ぶ際に、この店のバインミーをテイクアウトできるんです。これはかなり便利です!カウンター8席。ゆったりイートインで味わうことも可能 水道橋駅から徒歩1分。高田の馬場本店より大きくて目立つお店なので、すぐにわかります。商品は、本店同様、券売機で購入するシステムです。バインミーはレギュラーサイズとミニサイズがあり、どちらかを選択。さらにチリソース、パクチー、マヨネーズ、バターといった調味料の「入れる、入れない」を伝えてお好みの味にカスタマイズできます。バインミーは全11種類。その他、フォーや生春巻きなどのサイドメニューも お店の方に人気ナンバー1のバインミーを聞くと、「ベトナムハム&レバーペースト」(660円)だそうです。高田馬場本店と同じく、定番中の定番だそうで、多くの人がこれを買うとか。券売機でオーダーが終わると、厨房のスタッフがバゲットを温め、そこに具材を挟んでいきます。カスタマイズしたバインミーの内容とともに商品が渡されます パンはレギュラーサイズで直径20cmほど。思ったより大きくなく、ワンハンドで持ちやすいうえ、口に入れやすいタイプです。少し時間が経って食べても、皮がカリッと香ばしく、中の生地はソフトでもちっとしています。 端から食べていくと、最初にベトナムハムが登場。ふわっと柔らかく蒸し上げられており、ほのかにヌクマム(魚醤)の香りがします。さらにかじるとレバーパテの濃厚な味がし、中央部分まで食べると、なますがシャキッと登場。その酸味に、パクチーとチリソースの香りと味が加わり、全体のハーモニーが絶妙。絶対にビールに合うし、まさにテイクアウトフードにぴったり。 ちなみに、この他にベトナムの味を忠実に再現したという「サイゴンのハム&パテ」(680円)やレモングラスの効いた甘辛い焼肉が挟まれた「牛焼肉」(660円)も人気だそうです。「牛焼肉」660円 ぜひ、東京ドームや後楽園に遊びに行く際には、名店のバインミーを買って、美味しい体験をしてみてください。(撮影・文◎土原亜子)●SHOP INFO店名:バインミー☆サンドイッチ 水道橋東口店住所:東京都千代田区神田三崎町1-4-9 1FTEL:03-6876-8545営業時間:11:00~20:00 土~19:00休:日 

read-more
バインミー☆サンドイッチ 水道橋東口店
place
東京都千代田区神田三崎町1-4-9 1F
opening-hour
11:00-21:00(売切れ次第閉店)
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら