日本茶を使ったスイーツやドリンクが堪能できる『伊右衛門カフェ』が川崎と品川にオープン。その魅力とは?


2019.12.20

食楽web

食楽web 緑茶「伊右衛門」といえば、和の佇まいを感じさせる映像と、久石譲氏作曲のCMソングが印象深く、優雅な心地にさせてくれますよね。そんなブランド戦略に長けた「伊右衛門」は、今年に入って渋谷などに『伊右衛門サロン』をオープン。今月には新たに『伊右衛門カフェ』をラゾーナ川崎に12月12日、品川フロントビルに23日、出店します。 カフェ・カンパニーが手がける『伊右衛門カフェ』は福寿園とサントリー食品インターナショナルの協力のもと、完成した伊右衛門の新業態です。コンセプトは「お茶を通じた健やかで活き活きとしたWell-Beingな生活提案」。日本茶を使ったドリンクやスイーツはもちろん、和食の基本である「一汁三菜」を考えた御膳からどんぶりメニューまで、手軽で健康に気を使えるフードまで勢ぞろいしています。ここからは、気になる『伊右衛門カフェ』の魅力をご紹介しましょう。著名ソムリエの独創的な“お茶ドリンク”も登場「宇治抹茶ラテ」(580円)や「フローズンベジ抹茶スムージー」(900円)などバラエティー豊かなドリンクメニュー ドリンクメニューは「伊右衛門」のカフェらしく、バラエティー豊かな日本茶が味わえ、お茶の世界の奥深さを感じることができます。もちろん、それだけに止まらないのがこのカフェの魅力。「World’s 50 Best Sommeliers」にも選ばれたソムリエ・梁世柱(やんせじゅ)氏が手がけたオリジナルドリンクがスゴいんです。抹茶と野菜ピュレ、植物乳を合わせた「フローズンベジ抹茶スムージー」や、抹茶とヴィネガーを合わせた「抹茶フルーツ酢ムージー」、日本茶にハーブやフルーツを合わせた「フレーバー日本茶」にアルコールメニュー。見た目が美しく、面白いドリンクが揃っています。栄養満点の御膳などのフードも充実!左はスープ、おむすび、おばんざい、ドリンクがセットになった「茶美豚の根菜豚汁御膳」1230円。右は「ヴィーガン抹茶ソフトクリームパフェ」750~820円(いずれも税抜) フードは、その日の気分や体調に合わせて選べるおむすびやおばんざい、スープなどの御膳セットや、どんぶりメニューが堪能できます。 もちろん、デザートも充実しています。今回はヴィーガン・パティシエ、岡田春生氏が考案した、卵や牛乳などの動物性食材を使用せず、植物性のみの食材とお茶を組み合わせた「ヴィーガン・スイーツ」もお目見え! 宇治抹茶と豆乳で作った「ヴィーガン抹茶ソフトクリームのパフェ」など、素材の旨みが詰まったヘルシーなスイーツを味わえます。 ヴィーガン料理など昨今の志向にマッチしたヘルシー志向の『伊右衛門カフェ』は、これから話題を呼びそうですね。品川店は8時から営業しているので、朝から栄養満点のご飯&ドリンクでエネルギーチャージして出勤するのもおすすめです。●SHOP INFO店名:伊右衛門カフェ ラゾーナ川崎店住:神奈川県川崎市幸区堀川町72-1 ラゾーナ川崎プラザ2FTEL:044-874-8646営:10:00~23:00店名:伊右衛門カフェ 品川店住:東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル1FTEL:03-5843-4277営:8:00~23:00(土・日・祝 11:00~23:00) 

read-more
川崎
place
神奈川県川崎市川崎区駅前本町
品川
place
東京都港区高輪3丁目

この記事を含むまとめ記事はこちら