全34銘柄が大集合! 「梅酒BAR 2019」で絶対に飲みたい梅酒5選


2019.06.15

食楽web

食楽web 全部で34銘柄の梅酒を堪能できるイベント「梅酒BAR」が、2019年6月6日(木)~8月31日(土)までの期間、ホテル龍名館東京の「花ごよみ東京」(15F)で開催しています。 梅酒と言えば、甘めの味という印象を持たれがちですが、梅栽培の本場・和歌山県では、紀州南高梅を使った甘くない梅酒や3年間熟成したヴィンテージ梅酒など、最新の梅酒の楽しみ方を堪能できます。 会期中には、3時間3,500円で飲み放題になるプランもあります。今回は、中でも絶対に飲んでおきたい梅酒5種を厳選してご紹介します!本格梅酒「紀南高」 第1回天満天神梅酒大会で、日本一に輝いた実績を持つ梅酒がこちら。太陽をよく浴びた紅色に輝く紀州南高梅のみを使用した、梅の香りがふんわり漂うのが特徴的です。アルコール度数は20度と高めですが、梅酒好きにはぜひ味わってほしい一品です。・・・・・・・カクテル梅酒「紀州 緑茶梅酒」 梅酒の香りの高さを味わいつつ、さっぱりいただきたい時は、こちらがおすすめ。緑茶の爽やかな渋みと梅酒の甘みが夏にピッタリな一杯です。アルコール度数は12度で、梅酒の甘さが苦手という人にもおすすめです。全国梅酒品評会2015では、ブレンド梅酒部門で金賞を受賞した実績も持っている上質な梅酒なのです。・・・・・・・カクテル梅酒「完熟みかん梅酒」 和歌山県産の有田みかんの完熟果汁と紀州南高梅を使用した梅酒に加えた、フレッシュなアロマが薫る贅沢な一品。フルーツ果汁と梅酒のコラボレーションが新感覚の味わいです。全国梅酒品評会2016では、柑橘系ブレンド梅酒部門で金賞を受賞した実績もあり、実力派の骨太な味を楽しめます。・・・・・・・カクテル梅酒「紀州のはっさく梅酒」 和歌山県で、生産量1位を誇るはっさくを贅沢に梅酒とブレンドした、ちょっぴりビターな味わいが楽しめる梅酒。旬のはっさくのフレッシュな香りと、梅のジューシーな味が見事な一杯です。全国梅酒品評会2016の柑橘系ブレンド梅酒部門で金賞を受賞した自慢の梅酒です。・・・・・・・本格梅酒「KISHU UMESHU」 梅そのものの旨みを感じたい人にはこちらがおすすめ。梅、砂糖、アルコールのみで醸造され、素材本来の良さをダイレクトに体感できます。和歌山県産の梅のおいしさを味わえるので、梅好きにこそ楽しんでもらいたい一杯です。 ちょっぴりビターな梅酒から、柑橘フルーツと合わせた梅酒など、アロマティックな香りを堪能できる梅酒が勢ぞろい。ぜひ飲み比べをして、最新の梅酒の味を楽しんでみてください。●DATA梅酒BAR 2019期間:2019年6月6日(木)~8月31日(土)時間:17:30~22:00、日曜祝日17:30~21:00会場:ホテル龍名館東京15階 和食レストラン「花ごよみ東京」料金:グラス1杯500円~、梅酒34種飲み放題3,500円(税込) ※飲み放題3時間https://www.ryumeikan-tokyo.jp/meal07.html 

read-more
日本料理 花ごよみ東京 ホテル龍名館東京
rating

4.5

37件の口コミ
place
東京都中央区八重洲1-3-22 ホテル龍名館東京 15F
phone
0332711135
opening-hour
<ランチ>11:00-14:00(ラ…

この記事を含むまとめ記事はこちら