京都の新名物は“肉ちらし”!? 肉ちらし専門店『おにくのちらし』がオープン


2019.04.23

食楽web

食楽web 桜の季節の訪れにより、いっそうの観光客で賑わう京都二寧坂に、京の食材と国産黒毛和牛を使った、目にも華やかな肉ちらし寿司の専門店がオープンしました。牛肉の新たな楽しみ方を提案してくれる、京都の新名物をご紹介します。新感覚! 京食材と黒毛和牛を「ちらし寿司」で味わう『おにくのちらし 京都二寧坂店』は、国産黒毛和牛を「ちらし寿司」で味わうという斬新なスタイルで、3月28日のオープン以来、話題を呼んでいます。同店では、国産黒毛和牛を贅沢に使用するだけでなく、塩こうじや西京みそ漬けのローストビーフ、京漬物など、京都ならではの味わいを存分に楽しめる「肉ちらし寿司」に仕立てることで、かつてない牛肉の楽しみ方を提案。目にも美しく華やかな「肉ちらし」は、まさに京都の新名物となりそうです。どちらも味わいたい、「枡ちらし」と「華ちらし」「おにくの枡ちらし」2,680円『おにくのちらし 京都二寧坂店』のイチオシは、二種類の肉ちらし。そのひとつである「おにくの枡ちらし」は、自慢の牛鮮フレークをはじめ、黒毛和牛のローストビーフ、塩こうじローストビーフ、西京みそ漬けローストビーフ、うちだの京漬物を一口ちらし寿司で味わうことができます。「おにくの華ちらし」2,280円 もうひとつの「おにくの華ちらし」は、黒毛和牛のローストビーフと京漬物が色鮮やかに盛りつけられ、西洋わさびが肉のおいしさを引き立てるアクセントに。 京の食材と黒毛和牛をふんだんに使用し、贅沢かつ華やかなふたつの肉ちらしは、どちらも目でも舌でもじっくりと味わいたい逸品です。今だけのプレゼント! 京都の春を映す「春の水わらび餅」 さらに、5月6日(月)までの間に『おにくのちらし 京都二寧坂店』を訪れると、オープン記念として来店者全員に特選水菓子「春の水わらび餅」が振舞われます。京都の春を映し出すかのように美しい水菓子は、添えられたほうじ茶きな粉や抹茶きな粉と一緒にいただくのがおすすめ。 春の京都を訪れたなら、日本の伝統に新鮮な彩りをまとった『おにくのちらし 京都二寧坂店』で、新感覚の肉ちらしに舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。●SHOP INFO店名:おにくのちらし 京都二寧坂店住:京都府京都市東山区桝屋町349-21TEL:075-744-0829営:11:00~18:30(L.O 18:00)休:火曜日※価格は税抜 

おにくのちらし 京都二寧坂店
rating

5.0

10件の口コミ
place
京都府京都市東山区桝屋町349-21
phone
0757440829
opening-hour
[月・水-日・祝前日・祝]11:00…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら