映画も観れる!?築90年の米蔵をリノベしたおしゃれカフェ


2019.03.11

Sheage

こだわりのメニューを楽しみながら、毎週土曜日の夜には大型スクリーンで映画を観ることができる喫茶室「レガロビズ」。2015年にスタートした、香川県高松市にあるギャラリーカフェです。レトロな雑貨やアンティークなインテリアが並ぶ店内には、ゆったりと会話や映画鑑賞を楽しめる世界が広がっています。築90年の米蔵をリノベーションしたギャラリーカフェ2015年に香川県高松市にオープンした喫茶室「レガロビズ」は、築90年の米蔵をリノベーションしたギャラリーカフェ。昔ながらの独特な造りの建物を活かしたノスタルジックな雰囲気の中で、ゆっくりと時を過ごすことができるお店です。
こだわりメニューは店主作の漆器で提供されることもレガロビズで味わえるのは、主に香川県産の食材を使ったメニューの数々。無農薬野菜のピクルスや、煎りくるみをトッピングしたカレー、米粉を使ったバナナケーキなど、前菜からデザートまで魅力的なお料理が盛りだくさんです。どれも素敵なデザインのお皿に盛り付けて提供されますが、漆芸作家としても活動しているオーナーさんが自作した漆器や、漆を塗り直したアンティークのお皿にお料理を盛り付けることもあるのだそう。毎週土曜日の夜にはスクリーンで映画を上映毎週土曜日の夜には、カフェの隣にあるギャラリー兼映画館「ダヴァリギャラリー」に設置された190インチのスクリーンにて映画鑑賞を楽しめます。月ごとに上映作品が変わるそうで、3月は「ムーミン谷の彗星」の上映を予定しているとのこと。歴史ある建物ならではの落ち着いた空間で、軽食やドリンクを片手に、ゆったりと休日の映画鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょうか。おすすめの「レガロ珈琲」は映画鑑賞のお供にもぴったりこちらは、レガロビズおすすめの「レガロ珈琲」。クリア感を楽しめる「ドリップ」・深煎りした豆を本場イタリア製のエスプレッソマシーンで抽出する「エスプレッソ」・コーヒーの味わいがダイレクトに感じられる「プレス」の3種類の淹れ方から選んでオーダーすることができます。ウォールナッツのような香りとまろやかな口当たりが気分をほっとさせてくれるので、毎週土曜日の映画鑑賞のお供にも最適。
コーヒー豆を湿気から守るキャディストッカーも展開レガロビズでは、コーヒー豆を保存する容器として「漆器のキャディストッカー」も展開中。茶葉を入れる茶筒をコーヒー豆用にアレンジして作られたデザインは、美しくなめらかなフォルムが特徴的。木製のため容器自体が呼吸をし、お気に入りのコーヒー豆を湿気から守ってくれます。完全受注生産のため、オーダーからお届けまでは約3ヵ月かかるとのこと。丁寧に一つひとつ手作りされた特別なストッカーを、自宅にお迎えしてみてはいかがでしょう。
ほかでは味わえない特別な体験をこだわりのお料理やコーヒーをゆっくりと堪能しながら、土曜日には映画も楽しめるレガロビズ。レトロな雑貨たちも数多く並ぶ店内は、映画の世界にのめり込めそうな異世界感が漂っています。そんな独特の世界観の中で過ごす時間は、ほかでは味わえない特別なもの。近くに訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみてください。 

read-more
レガロビズ
rating

5.0

1件の口コミ
place
香川県高松市小村町549-4
phone
0878131020
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら