東京・葛西臨海公園のコスモス花壇は9月下旬までが見ごろ!大観覧車に映えるピンク色のコスモスに会いに行こう


2019.09.05

OZmall

◆東京・葛西臨海公園のコスモス花壇は9月下旬までが見ごろ!大観覧車に映えるピンク色のコスモスに会いに行こう
澄み渡る秋の青空とのコントラストも美しい、秋の花の代表でもあるコスモス。そんなコスモスが咲き誇る、フォトジェニックなコスモス畑を厳選してご紹介。東京の葛西にある「葛西臨海公園」では、ランドマークとなっている「ダイヤと花の大観覧車」の下に、2800平方メートルものコスモス花壇が登場。潮風に揺れる、ピンク色のコスモスをゆっくり鑑賞して。
大観覧車の下で秋風に揺れるコスモス畑が圧巻
東京都江戸川区にある葛西臨海公園は、東京湾に面した都立公園。77.7万平方メートルある敷地は、葛西臨海水族園のある水族園ゾーン、鳥類園ウォッチングセンターがある鳥類園ゾーン、大観覧車や散策路がある芝生広場ゾーン、東京湾を望む展望レストハウス「クリスタルビュー」がある汐風の広場ゾーンなどに分かれており、ランチメニューもあるカフェ&レストランや予約制のバーベキュー広場も。
芝生広場に隣接する「わくわく広場」には、未就学児向けの遊び場が。ロッキング遊具やスライダー、ネット遊具などがあるから、小さな子ども連れでも1日楽しく過ごせそう。
広大な敷地には、四季折々の植物が植えられている。春にはナノハナやサクラ、ポピー、夏は海岸特有のハマボウ、ハマユウ、ハマゴウ、秋にはキバナコスモスやセンセーション、冬にはスイセンなど、季節ごとにさまざまな花が公園を彩る。
秋には大観覧車の下、芝生広場にある広大な花壇が一面コスモスに! 2800平方メートルの花壇で、秋風に揺れるピンク色の「センセーション」は、9月下旬までが見頃。大観覧車をバックに咲く一面のコスモスを、ぜひ1枚の写真におさめてみて。
【関連記事】
・バラ園の老舗・京成バラ園で楽しむ秋バラ
・洋館×バラがフォトジェニック!旧古河庭園
・異国情緒溢れるヴェルニー公園1400株のバラ
・ご褒美に!ハーゲンダッツのホテルブッフェ
・宇宙カフェも併設!大人のプラネタリウム
 

葛西臨海公園
place
東京都江戸川区臨海町6丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら