【水族館】サメの飼育種数が日本一の「アクアワールド茨城県大洗水族館」!9つのゾーンごとに楽しみがいっぱい


2019.07.10

OZmall

◆【水族館】サメの飼育種数が日本一の「アクアワールド茨城県大洗水族館」!9つのゾーンごとに楽しみがいっぱい
9つのゾーンに分かれている「アクアワールド茨城県大洗水族館」。サメの飼育種数が日本一ということでも知られている。サメとひとことでいっても、大きさや色、形はさまざま。その違いを観察できるのもここならではの醍醐味。また、日本一の大きさの専用水槽でのんびり泳ぐマンボウも見どころ。ダイナミックなイルカとコミカルなアシカが繰り広げる「イルカ・アシカオーシャンライブ」も人気。いろいろな楽しみ方を見つけよう。
「イルカ・アシカオーシャンライブ サマーバージョン」であいくるしいキャラクターたちに癒される
6月29日(土)~9月1日(日)は、人気の「イルカ・アシカオーシャンライブ」がサマーバージョンにグレードアップするので注目。水しぶきを上げるダイナミックなイルカのジャンプや、かわいいアシカのショーなどに見入っていると、突然、未来からやってきた謎の人物が乱入。彼は敵なのか味方なのか、はたまた目的は一体何なのか…。オモシロおかしくちょっぴり感動の展開をお見逃しなく。
約50種のサメを展示しているのはここだけ。大きさも形も違うサメの違いを見比べてみよう
「アクアワールド茨城県大洗水族館」のシンボルマークでもあるサメ。「世界の海ゾーン」でその姿が見られるほか、「水族館探検ツアー」に参加すれば、水槽の上からサメを観察することもできる。水槽のガラス越しで見るより迫力あるサメたちの様子が楽しめる。
「水族館探検ツアー」は解説員が案内する「解説員コース」、魚の飼育員が案内する「飼育員コース」があり、出発時間の15分前に受付をすれば無料で参加できる。各回20名の定員を上回ると抽選になるので要注意。
9つのゾーンには、それぞれ魅力がいっぱい。お気に入りを見つけてみては
シンボルマークのサメたちや、日本一の大きさの専用水槽をのんびり泳ぐマンボウが見られる「世界の海ゾーン」や「出会いの海ゾーン」など、特徴的な9つのゾーンがある。「出会いの海ゾーン」には、茨城の海を再現した「大洗の生物水槽」や「海藻水槽」、水量1300トンを誇る「出会いの海の大水槽」では約80種2万匹の魚たちに出会える。
生きた魚たちだけでなく、世界最大級のウシマンボウのはく製や全長4mのサメのはく製が展示されたミュージアムゾーンで、海の生き物について学ぶこともできる。愛くるしいしぐさが人気のエトピリカやアザラシは「世界の海ゾーン2」をチェック。
水族館の公式キャラクタービルルとブルルのグッズや、オリジナルのシロワニのぬいぐるみはお土産にぴったり
本物のサメの顎骨や化石など、ちょっと“ツウ”なお土産が見つかりそうなのは、ミュージアムショップ「ガレオス」。世界の貝殻や淡水パールなど女性にもおすすめのグッズも見つかる。気軽に楽しめるお土産ならスーベニアショップ「モラモラ」で。オリジナルの「どらマンボウ」(1個172円、3個540円、6個1080円)や公式キャラクターのビルルとブルルのキャラクターグッズやお菓子などを販売。ここならではのグルメでは、コーヒーショップ「マーメイドギャレー」で販売している鮫カレー(650円)がおすすめ。
サメはもちろん、さまざまな生き物の魅力を感じられる「アクアワールド茨城県大洗水族館」まで足をのばしてみて。
【関連記事】
・幻想的なクラゲも!江の島を望む人気水族館
・楽しいショーを毎日開催!しながわ水族館
・天空のオアシスで空飛ぶペンギンを見よう
・宇宙カフェも併設!大人のプラネタリウム
・2019夏の旅行に!温泉地のおすすめ花火大会
 

read-more
アクアワールド茨城県大洗水族館
place
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
phone
0292675151
opening-hour
9:00-16:00(最終入館15:00)

この記事を含むまとめ記事はこちら