フレンチの名店「ひらまつ」が沖縄・宜野座に滞在型プライベートリゾートをOPEN


2018.05.24

OZmall

◆フレンチの名店「ひらまつ」が沖縄・宜野座に滞在型プライベートリゾートをOPEN
「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 宜野座」イメージ
フランス料理を日本に広めた「ひらまつ」は、フレンチやイタリアンレストラン、カフェを全国に展開する人気店。そんな「ひらまつ」が手掛ける、「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 宜野座」が2018年7月14日(土)に沖縄の東海岸、宜野座にオープン! 料理・宿泊・おもてなしのすべてを追求し尽くした滞在型のプライベートリゾートでは、一度足を踏み入れたら時間が経つのも忘れるほど心地よい滞在が待っている。
◆自然あふれる南国の楽園に誕生!贅沢な時間を味わう美食リゾート
ホテルの前に広がる美しいビーチ
「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 宜野座」がオープンする宜野座村は、沖縄本島のほぼ中央部・東海岸に位置し、コバルトブルーの海と熱帯のグリーンが魅力のエリア。すでにリゾートホテルが立ち並ぶ西海岸とはひと味違った楽しみや見所が広がる。数多くの史跡や手つかずの自然、さらに沖縄の原風景を思わせる瓦屋根の古民家を見ることができ、美しい景色に心癒されるはず。宜野座村のいちばんの魅力は、どこまでも続く水平線から姿をあらわす東海岸ならではの朝日。神々しい日の出から一日が始まり、豊かな海と大地に包まれる、“なにもしないという贅沢”がかなう。
左からダイニングのイメージ、木下喜信シェフ
なんといっても「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 宜野座」最大の特徴は、“滞在するレストラン”であるということ。天井が高く開放感あふれる上質なダイニングで、正統なフランス料理を進化させ時代の食文化に合わせたネオクラシックな料理を楽しめる。
今回料理長に就任するのは、パリで修行し、「西麻布キャーヴ・ド・ひらまつ(現在はレストランひらまつレゼルヴ)」と「ブラッスリーポール・ボキューズ銀座」の料理長を歴任した木下喜信シェフ。7月14日(土)のオープンに向け、宜野座をはじめ全国の生産者を直接回り、“今いちばんおいしいもの”にこだわった仕入れルートを確立しているそう。「なんとしてもいい食材を手に入れたいので、通常はあまり卸していないというこだわりを持った生産者さんとも、今回お話をさせていただいています」(木下シェフ)。全国から厳選した食材と地元の野菜などを盛り込んだ、洗練されたフレンチとイタリアンを水平線を眺めながら味わおう。
左上)ヴィラスイート 右上)古民家の瓦屋根にはシーサーが 左下)エグゼクティブツイン 右下)広々としたリビングスペース
また、全室オーシャンビューの客室は全部で19室。プライベートプールとジャグジーが付いた戸建てのヴィラが2棟、ジャグジー付きの戸建てヴィラが2棟、そのほか、テラスにジャグジーが備わるツインルームとダブルルームがある。どのお部屋も、青い空と海の絶景が広がり、宜野座の豊かな自然を身近に感じるプライベート空間に。アメニティはイタリアの高級ブランド「ブルガリ」で、細部までこだわりが感じられる。ジャグジーに浸かったり、プールでひと泳ぎしたり、広々としたテラスでくつろいだり。この夏は、日常から抜け出して心も身体もリフレッシュするリゾートの旅へ出かけよう。
【関連記事】
・抹茶挽き体験やグルメも。お茶の博物館OPEN
・4都市で楽しめる!黒部ダムカレーまつり
・圧巻の美景!つつじ広がる初夏の芦ノ湖畔へ
・瀬戸内の絶景を堪能!重要文化財へお参り旅
・モデル・田中里奈。鞆の浦アートトリップへ
 

read-more

この記事を含むまとめ記事はこちら