屋上テラスで鍋と日本酒。「日本橋三越本店」屋上テラスに「日本橋三越 室町酒場」


2015.10.28

OZmall

女友達とにぎやかにお酒を飲んで楽しむ時間も、野外ならもっと盛り上がるかも。そんな女子に都心の百貨店屋上で開催中の期間限定の酒場をご紹介。
2015年10月1日(木)から11月29日(日)の期間、日本橋三越本店の屋上テラスに「日本橋三越 室町酒場」が登場。夏にビアガーデンを開催していた屋上テラスに、風が入りづらいドーム型のテントを設置しているというから、肌寒い日でも安心して楽しめる。
こちらは事前予約、3時間制で、3種類のセットプランから選ぶスタイル。おでんなどの煮物や焼き物が並ぶ「和風ビュッフェ」と飲み放題が楽しめる「Aプラン」(1名4320円)、「和風ビュッフェ」に「牛鍋」か「ちゃんこ鍋」のどちらかが付く「Bプラン」(1名4860円)、「Bプラン」にドリンク飲み放題を加えた「Cプラン」(1名6480円)で、「Bプラン」と「Cプラン」は2名から。
佐賀県産の和牛を使った「牛鍋」は、大豆の風味と麹の甘みが感じられる江戸味噌をベースにした甘めのタレを使っていて、しっかりした味わい。あっさりとした塩味の「ちゃんこ」は、珍しいニギスのつみれや鶏肉、野菜がたっぷりと入っている。魚も肉も両方いただきたいときに選んで。
「日本酒と鍋の組み合わせを楽しめる『Cプラン』がおすすめです。牛鍋なら淡麗辛口が特徴の北陸のお酒を、ちゃんこならしっかりした生もと造りのお酒と合わせて、味わってください」と食品担当の伊藤さん。
また、人気酒造とコラボレーションした2種類の「日本酒飲み比べセット」も見逃せない。「大七飲み比べセット」(1836円)は、福島県「大七酒造」の純米大吟醸「箕輪門」と純米吟醸「皆伝」、純米酒「純米生もと」がセットに。「獺祭飲み比べセット」(2160円・写真)は、山口県旭酒造「獺祭」の「純米大吟醸 磨き二割三分」、「純米大吟醸 磨き三割九分」、「純米大吟醸 磨き五割」の3種類が並ぶ。
「あっさりとした飲み口で女性にも人気の『獺祭』は、米の磨き方が異なる3種類をご用意しています。磨きの割合が大きいほど、クリアで繊細な味わいです。また、焼酎好きの方向けには、鹿児島県『霧島酒造』の『霧島飲み比べセット(黒霧島、赤霧島、茜霧島)』(1512 円)をご用意しています」(同)
日本酒は常時20種類以上を単品540円から揃う。入手困難な山形県高木酒造の「十四代」をはじめ、秋田県産の「新政」、青森県産の「田酒」、福井県産の「黒龍」などは数量限定での提供なので、日本酒好きは早めの来店を。
また惣菜が日替わりで10種類並ぶ「和風ビュッフェ」には、江戸時代に秋になると五街道を通って江戸に各地のうまいものが集まったことにちなんんで、郷土料理やご当地食材を使った“五街道グルメ”が登場。
例えば、山形県の「芋煮」などのご当地グルメや、石川県産の「加賀レンコン」や「五郎島金時」、北海道産の「蝦夷舞茸」などを使った天ぷらなど、産地にこだわった料理が並ぶそう。さらに、ケーキやフルーツなどのデザートも充実しているのも、女子には嬉しいところ。
ちなみに、予約時に「オズモールの記事を読んだ」と伝えると、メニューにない微発砲の日本酒「ちょびっと乾杯」をひとり1本プレゼント! お得に鍋&日本酒を味わう女子会も、秋らしくていいかも。
【関連記事】
・L.A.発 米国最古のスペシャルティコーヒーチェーンが日本橋に1号店オープン
・100円から楽しめる!だしの旨味を実感できる「日本橋だし場」が丸ビルに誕生
・解禁日にワイン新酒の試飲を!日比谷公園で「山梨ヌーボーまつり2015」
 

日本橋三越本店
rating

4.0

266件の口コミ
place
東京都中央区日本橋室町1-4-1
phone
0332413311
opening-hour
10:00-19:00[新館9・10Fレスト…

この記事を含むまとめ記事はこちら