ずらりと並ぶ国産クラフトビール100種類以上が壮観! 裏原に気になるビアスポットが誕生


2020.09.08

OMOHARAREAL

2020年8月29日(土)、裏原宿にクラフトビール専門店「threefeet Tokyo」がオープンした。 お店があるのは、表参道からキャットストリートを北上し、さらに1本入った裏路地。雑居ビルの1階にひっそりと佇んでいる。壁一面を埋めるショーケースには、国産を中心としたクラフトビールがずらりと100種類以上。江戸東京ビール(東京)、ガラパゴレーシング(神奈川)、澄川麦酒醸造所(北海道)、クリフビール(沖縄)など、全国各地から取り寄せているという。 基本は販売専門だが、角打ち(購入したお酒をその場で飲むこと)もできる。店主はお酒やおつまみなど晩酌にまつわる情報を発信するWEBメディア「BANSHAKU」も運営。豊富な知識や、各地の醸造所で取材したクラフトビール職人の熱い思いなどを聞きながら、ゆっくり味わうのもおすすめだ。 店内でフード提供はしていないが、ナッツやチョコレート、ドライフルーツなどちょっとしたおつまみは販売している。なかでも横浜元町にあるナッツ専門店「cashew tree」の渋皮付きカシューナッツや殻付きアーモンドは、ビールが進むこと間違いなしだ。 今回裏原に出店したのは、「“大衆へのカウンター”という裏原カルチャーのスピリットに共感したから」と店主は言う。どの醸造所でも、生産数こそ大手メーカーには及ばないが、それぞれが熱い思いを持って個性豊かなビールを作っている。この度オープンした「threefeet Tokyo」をハブに、この裏原から“クラフトビールカルチャー”が盛り上がっていくことに期待したい。 ■概要クラフトビール専門店「threefeet Tokyo」オープンオープン日:2020年8月29日(土)住所:東京都渋谷区神宮前4-25-3 メゾン原宿101電話番号:03-6878-0324営業時間:12:00〜22:00定休日:不定休   >>EDITOR’S VOICEクラフトビール専門店「threefeet Tokyo」が店を構える「裏原」。地名こそ当たり前のように使われているが、どのエリアを指すか、正確に説明できるだろうか。OMOHARAREALでは、その具体的な場所や、ゆかりある人々からのコメントも紹介。あわせてチェックしてみてほしい。   Text:Natsuno Aizawa  

明治神宮前
place
東京都渋谷区神宮前6丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら