麺散(めんちらし) / 何度も通いたい“3たて”にこだわるうどん専門店


2020.06.25

OMOHARAREAL

キャットストリート裏の小道に、連日行列を作っているうどん専門店「麺散(めんちらし)」がある。目印は、白い陶磁器で装飾された外観と店前に停まっている黄色のバンだ。 ツルツルのうどんは程良いコシも感じられ、すぐにやみつきに。それもそのはず、ここの麺は「打ちたて、切りたて、茹でたて」の“3たて”。釜から揚げたての麺と、あらかじめ熱を通しておく茹で置き麺では味が全く違うこともあり、この“3たて”にこだわっている。 毎回来るたびに迷ってしまうのが魅力的なトッピングたち。紅しょうが天や揚げ玉天、かしわ天と定番トッピングは計22種類も! 季節ごとに変わる旬の素材もあるから一層優柔不断に。また「原宿の真ん中に毎日通える、安くておいしい店を作る」という想いからできたこともあり、1杯450円〜と破格の値段にも驚かされる。 店内は、メタルや木を組み合わせた和風モダンな作り。奥のカウンター席は料亭や高級寿司屋を思わせる特別感のある空間だ。そしてその空間を埋めているお客さんは、このエリアで働くファッショナブルな人ばかり。        店の外に停まっている黄色いバンでは“出汁巻きドッグ”を販売。出汁巻き玉子をパンに豪快に挟んだ一品は、うどんと肩を並べるほど人気のメニューだ。 斬新なメニューや質の高いうどんを、リーズナブルな価格で提供する同店。原宿らしいカルチャー性を感じさせながら、何度でも通える“街のうどん屋さん”として、これからも人々に愛されていくだろう。 うどんだけでなく、外観や店内の装飾など隅々までこだわったデザインも素敵! 取材を担当したエディターが、1記事では紹介しきれなかったオススメポイントをご紹介する「取材後期」でも「 麺散(めんちらし)」を掲載中! こちらも合わせてチェックしてみて。 Text:Ayaka Minoda  

read-more
麺散
rating

3.0

8件の口コミ
place
東京都渋谷区神宮前6-13-7
phone
0364279898
opening-hour
11:30-23:00(L.O.22:30)

この記事を含むまとめ記事はこちら