【秩父】プチ・トレッキングで自然を満喫!パワースポット「華厳の滝」で、元気をチャージ

最近、元気が出ない、なんだかうまくいかないという人は、もしかしたらパワー不足な状態かも。そんな時は、気分転換に「秩父華厳の滝」に出かけてみてはいかがでしょうか。「秩父華厳の滝」は、周辺を緑にかこまれた自然豊かな場所です。美しい景観を楽しみ、澄みきった滝の水に触れれば、元気をチャージできることまちがいなしのパワースポットです♪

  • 近くにはカフェも! のんびり自然散策を楽しもう

    「秩父華厳の滝」は、秩父の上日野沢という地区にあります。秩父鉄道「皆野駅」からバスやタクシーを利用するのが、一般的なアクセス方法です。

    ●アクセス方法
    【電車・バス】秩父鉄道「皆野駅」でバス(町営バス日野沢線)に乗車し、「秩父華厳前」にて下車(乗車時間は20分ほど)。バス停から「秩父華厳の滝」までは徒歩約10分。
    【車】「関越道花園IC」から国道140号で秩父方面へ。「親鼻橋」に到達したら、皆野市街方面へ。
    ※駐車場は、バス停「秩父華厳前」のほぼ目の前にあります。10台まで駐車可能。


    「秩父華厳の滝」の入り口近くには、「秩父華厳の滝茶屋」というカフェがあり、ジェラートやサンデー、フォンダンショコラといったスイーツや、手打ちうどんをいただけます。

    「秩父華厳の滝茶屋」へ向かうには、ここから茶屋を左手に見ながら、ゆるやかな坂道を登っていきます。周辺にはあまり目立つ建物がないため、こちらの茶屋を目印にするのがおすすめです♪

    秩父華厳の滝茶屋

    秩父華厳の滝茶屋

    坂を登ると、山道が見えてきます。滝に向かってプチ・トレッキング♪ 「秩父華厳の滝」への道は、一部足場の悪いところがあるため、スニーカーなどの歩きやすい靴で行くようにしましょう。

    また、森や草むらには、蚊や蜂などの虫も生息しています。虫よけスプレーを体に塗布し、蜂に狙われやすい黒い衣服は避けて行くことをオススメします。

    冒険心をくすぐる山道をトレッキング

    冒険心をくすぐる山道をトレッキング

  • 太古の昔に思いをはせる…ジオスポットとしても有名な「秩父華厳の滝」に到着!

    ついに滝の姿が目の前に!

    ついに滝の姿が目の前に!

    5~10分程歩くと滝つぼに到着! 小さなプールのような滝つぼは、清らなか滝の水で満たされています。

    約13メートルの高さから流れ落ちる滝

    約13メートルの高さから流れ落ちる滝

    日光の華厳の滝とよく似ていることから名付けられた「秩父華厳の滝」。スケールは大きくはありませんが、人も少なく秘境感たっぷり。周囲をもみじやブナなどの木々に囲まれ、風光明媚な景観が楽しめます。

    取材日は、気温が30度を超える真夏日でしたが、滝周辺はひんやりとした空気に包まれています。また、水面や森から発されるマイナスイオンもたっぷりと感じることができ、爽快な気分♪ この場所に身をおいているだけで、心も体もだんだんとリフレッシュされていきます。

    ●ワンポイント・アドバイス
    秋以降は、日によっては肌寒く感じられることも。そのため、上着などを持参することをオススメします。また、トイレは駐車場の隣に設置されています。

    澄み切った水がひんやりとして気持ちいい♪

    澄み切った水がひんやりとして気持ちいい♪

    「秩父華厳の滝」の滝つぼは水深が浅いため、夏場は地元の子どもたちの遊び場になっているそうです(必ず大人と一緒に遊ぶようにしてください)。

    「赤色チャート」と呼ばれる岩石がたくさん

    「赤色チャート」と呼ばれる岩石がたくさん

    また滝つぼの水底では、とてもきれいな赤色の石をたくさん見つけることができます。これはプランクトンの死骸が海底に積もってできた「赤色チャート」という石で、とても硬く、レンガのような赤い色が特徴なのだそう。

    よく見ると、滝の岩肌も同じ色をしています。太古の昔、このあたりの土地は海の底にあったのだそう。約2億年前にアジア大陸が隆起したことがきっかけとなり、現在のような土地が完成したといわれています。滝の岩肌に見られる「赤色チャート」は、はるか昔、秩父が海底にあったことを証明するもの。そのため、「秩父華厳の滝」は、大地の成り立ちを物語る「ジオスポット」としても有名なのです。

    このエピソードを「秩父まるごとジオパーク推進協議会」上席推進員の吉田健一さんから聞き、地球が生きていることを実感。大地からのパワーがひしひしと伝わってくるような気がしました。

    秋には紅葉に囲まれる「秩父華厳の滝」

    秋には紅葉に囲まれる「秩父華厳の滝」

    11月中旬~下旬頃には滝周辺が赤や黄に一気に色づき、夏とは違った美しい景観が楽しめます。その絶景を求め、足を運ぶ人がより増えるそうです。

    「秩父華厳の滝」は、さまざまな自然のパワーを感じることができる場所。深呼吸しながらゆったりと過ごせば、明日への活力が湧いてくるはず♪ 自然に癒やされ、パワーチャージしたい人はもちろん、絶景をカメラにおさめたい人は、ぜひ「秩父華厳の滝」を訪れてみてください。

    秩父華厳の滝
    住所
    埼玉県秩父郡皆野町
    電話番号
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog