NAVITIME Travel

鉄輪温泉 (大分県)

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

21. January. 2019

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

町中に湯煙が立ちのぼる、別府を象徴した景観が特徴の温泉地。別府地獄めぐりの多くが集中しており、「一夜千両のお湯が沸く」と謳われる温泉街だ。奈良時代初期に編纂された「豊後風土記」には、噴気や熱湯、熱泥などが噴出する土地であったと記されており、古くから「地獄」と呼ばれる忌み嫌われた土地であったとされる。鎌倉時代、一遍上人によって創設された「むし湯」を中心に、多くの共同浴場や旅館が立ち並ぶ。今でも温泉噴出口は「地獄」と呼ばれており、おびただしい湯煙が上がる。別府を代表する温泉地だ。

30位 鉄輪温泉 (大分県)

この記事を含むまとめ記事はこちら

新着記事

    もっと見る

    新着の観光コース

    • 全国

      |

      エリアから探す

      • 目的から探す