72mの高さから流れ落ちる滝は圧巻の迫力。

まずは、岡山の鍾乳洞と言えば…「井倉洞」


2018.01.10

NAVITIME TRAVEL EDITOR

72mの高さから流れ落ちる滝は圧巻の迫力。

最近では、アクティブに自然を楽しむ女性が増えました。
自然大好き、登山大好き!というアクティビティ女子にぜひ体験してもらいたい新たな話題スポットが鍾乳洞です。
最近ではインスタで#鍾乳洞と検索すると、フォトジェニックな写真をアップしている女性やカップルも増加中。これが本当に自然の力で造形されているの?と思わされる神秘の空間をご紹介します。

  • 井倉洞は昭和32年頃、大理石の採掘調査をしている時に小さな洞穴から水が出ている箇所があり、ガスランプを照らして除いてみると中は広くて水があり無数に垂れ下がっている大小様々な鍾乳石が湖水に美しく映え、奥まで続いていることを発見したところが始まりだそうです。
    そこから、たくさんの方々の協力の元、観光洞として開発することとして今のように安全に人が歩いて見て触って周れる形へ手を加えられたそう。

    まず、井倉洞へ入場する前に見えるのが井倉狭という大きな川と、井倉の滝という名の72mもある迫力のある滝がお出迎えです!

    72mの高さから流れ落ちる滝は圧巻の迫力。

    72mの高さから流れ落ちる滝は圧巻の迫力。

    そして入場するには、券売機でチケット購入。
    券売機で入場券を購入できるというところも、気軽で良いですね。
    ちなみに井倉洞の営業時間は8時半から午後5時まで。
    かなり広い無料駐車場が入り口の近くにあるのでアクセスも簡単です。駐車場から井倉洞入り口までは、歩いて約3分。

    券売機すらノスタルジックに見えます

    券売機すらノスタルジックに見えます

    さて、大きな橋を渡って、いざ全長1,200mの井倉洞の中へ。
    中はとても、ひんやりとした空気。
    洞内平均気温は15℃~16℃なので外気よりも夏は涼しく冬は暖かいですね。

    井倉洞はかなり長い道のりなので、名前のつけられた鍾乳洞スポットも30箇所もあります!
    本当にアドベンチャーロード。とても低い天井が続いたり、水滴が雨のように流れているところもあったり。
    女性はレインブーツか濡れても良いスニーカーで行きましょう。滑ったり転んだりする危険があるので、ヒールで歩かないように注意。

    ぬるっと感がありそうですが、実際にはゴツゴツとしていてぬめりのない岩。触ってみて。

    ぬるっと感がありそうですが、実際にはゴツゴツとしていてぬめりのない岩。触ってみて。

    しばらく低い体勢で前へ進んで行くと…
    開けた空間に、なんとも神秘的な空間が目に入ってきます。
    上を見上げるとてっぺんに緑の光が見えます!!

    あの頂上まで登るなんて…わくわくする!と燃えるアクティブ派は多いはず。
    しかし、正直ここからの道のりはかなり長いし、上まで登っていくので、ここ「黄金殿堂」を折り返し地点として出口までの近道もあります。
    自分の体調や体力と相談して進んでくださいね。

    上を見上げて見える石灰岩の見事な層に感動!

    上を見上げて見える石灰岩の見事な層に感動!

    ここからは、ひたすらアドベンチャーワールド。
    もはや登山というより、まるで映画の中に迷い込んだよう。
    とても不思議な空間です。自然の力で、こんなにも綺麗な芸術作品のような形になるなんて感動しかないです!
    そして頂上まで登ると、圧巻の滝の音…!
    ここはぜひ、一度は実際に足を運んで体験してもらいたいスポットです。

    もはや、どこが道なのか分からないようなアドベンチャー感。

    もはや、どこが道なのか分からないようなアドベンチャー感。

    井倉洞
    rating

    3.5

    3件の口コミ
    place
    岡山県新見市井倉409
    phone
    0867752224
    opening-hour
    8:30-17:00(最終受付16:30)[1/…

この記事を含むまとめ記事はこちら