青森と秋田の間にまたがる山地帯「世界遺産・白神山地」 青森と秋田の間にまたがる山地帯「世界遺産・白神山地」

【津軽郡】大自然を堪能できる「世界遺産・白神山地」(自然)


2019.07.26

NAVITIME TRAVEL EDITOR

青森と秋田の間にまたがる山地帯「世界遺産・白神山地」

「世界遺産・白神山地」は青森県と秋田県にまたがる広大な山林地帯の名称です。13万ヘクタールと世界でも最大規模のブナ林や多種多様な動植物の生態系が保たれているということで、1993年に世界遺産に登録されました。
この山の中には青池があります。その名の通り、池の水が青く見えることで有名です。幻想的な景色ですので、ぜひ一度は見ておきたいところです。

【関連記事】日本人なら一度は見ておきたい!歴史が心に刻まれる「世界遺産」10選

この記事を含むまとめ記事はこちら