熱海湯 熱海湯

〈銭湯〉昔ながらの銭湯「熱海湯(あたみゆ)」でペンキ絵鑑賞


2019.06.16

NAVITIME TRAVEL EDITOR

熱海湯

レトロな宮造りと富士山の壁絵が印象的な、昔ながらの銭湯です。千鳥破風と呼ばれる建築様式で、屋根を持つ典型的な東京銭湯の風情を呈しています。昭和29年からそのままのレトロな佇まいを今に残すスポットで、ロケ地としても有名です。やや熱めのお湯は薪を使って焚いているので、冬は体の芯までポカポカに温まります。お湯を柔らかくして透明感を出すため、湯船には備長炭が入っています。

この記事を含むまとめ記事はこちら