保津峡に沿って走る嵯峨野トロッコ列車

観光に特化したトロッコ列車を運行しているのが嵯峨野観光鉄道だ。元々はJR山陰本線の一部区間だった。複線電化によってトンネルの多い新線に切り替えられたのと引き換えに廃止となった区間は保津峡に沿った絶景ルートで廃止はあまりにも惜しいと観光鉄道として復活した経緯がある。
JR山陰本線の嵯峨嵐山駅に隣接したトロッコ嵯峨駅とJR馬堀駅から徒歩10分のところにあるトロッコ亀岡駅との間を片道25分程かけて往復している。窓ガラスのない車両もあり、大自然の空気を肌で感じながら絶景を堪能できる。
なお、12月末から3月中旬までは冬季運休となっている。嵐山に戻る時は保津峡の舟下りを楽しむのもよい。

嵯峨野観光鉄道公式サイト https://www.sagano-kanko.co.jp/

この記事を含むまとめ記事はこちら