NAVITIME Travel

漆喰塗りの白壁が厳粛な雰囲気「函館ハリストス正教会」

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

13. November. 2016

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

白壁と緑屋根の対比がとても美しく、国指定重要文化財にもなっている函館を代表する歴史的建造物です。日本初のロシア正教会で前身はロシア領事館付属聖堂。明治40年の大火で焼失し、大正5年に聖堂がレンガ造りで壁は白色の漆喰塗仕上げのロシア風ビザンチン様式に再建されました。夜は白壁が照らされ、厳粛な雰囲気を醸し出しています。

函館ハリストス正教会

この記事を含むまとめ記事はこちら

北海道の写真集

  • 全国

    |

    エリアから探す

    • 目的から探す

      新着記事

        もっと見る

        新着の観光コース