NAVITIME Travel

【滋賀】フォトジェニックなカフェを満喫!滋賀で絶対行っておきたいお店3選

キレイでかわいいカフェは、足を踏み入れるだけでテンションがあがるもの。今回は滋賀県内でも特にフォトジェニックなカフェを3店舗厳選。女子力をあげたい時、贅沢気分に浸りたい時など、その時の気分にぴったりのおすすめをご紹介します。

  • はかなく奥ゆかしい美しさにほれぼれ。1オーダーで和ばらがもらえる「WABARA Café」

    守山駅から徒歩10分ほど、守山小学校の一角に店を構える「WABARA Café」。こちらは、守山市内の和ばら作家・國枝啓司さんのバラ農園「ローズファームケイジ」のコンセプトカフェ。和ばらは國枝さんのオリジナルのため、取り扱い店舗を除けば、世界中を探してもここでしか出逢えないんです。その希少性とかわいらしさから、県内外から多くの女性が訪れているのだそう。

    日差しがたっぷり入るガラス張りのお店

    日差しがたっぷり入るガラス張りのお店

    入口で和ばらのブーケがお出迎え♪

    入口で和ばらのブーケがお出迎え♪

    ホワイトカラーで統一された店構えがとてもスタイリッシュです。
    お店に足を踏み入れた途端に感じたのは、ふわっとただようバラの香り。そして店内を彩る可憐な和ばらの数々…。
    壁やテーブルなどそこかしこにディスプレイされているので、どの方向を向いても和ばらを目にすることができます。

    シンプルかつ洗練された空間に和ばらがベストマッチ

    シンプルかつ洗練された空間に和ばらがベストマッチ

    カフェであることを忘れてぼーっと佇んでしまいそう。この場所にいるだけで美しくなれそうです♪

    毎朝農園で摘まれた和ばらが店に並ぶ。ブーケは1080円~。バラ売りもOK

    毎朝農園で摘まれた和ばらが店に並ぶ。ブーケは1080円~。バラ売りもOK

    ドリンクやフード類を1オーダーすると、和ばらを1本プレゼントしてくれます。販売コーナーもあるので、和ばらの購入もできますよ。

    一般的にバラは食用ではありませんが、農園では特別に食用として「つきよみ」「かおりかざり」「りくほたる」などを栽培。そして、これらを使った「パフェ」「レモネード」などのスペシャルメニューを提供しています。

    WABARAパフェ 1080円(手前、税込)、WABARAジンジャーレモネード(HOT) 680円(税込)

    WABARAパフェ 1080円(手前、税込)、WABARAジンジャーレモネード(HOT) 680円(税込)

    パフェは、甘酒とレモン、ペッパーのソースをベースに、白玉団子や抹茶パウンドケーキ、自家製グラノーラやバニラジェラートなどをIN。その上から和ばらの花びらを散らしています。

    白玉団子のもちっとした食感や、自家製グラノーラのカリカリとした歯ごたえ、バニラジェラートの甘み、そしてバラの花びらの華やかな香りがあいまって幸せな気分♡

    レモネードは、花びらをシロップ漬けにした食用の和ばらに、しょうがやレモンを加えた一品。ホットはばらの香りが際立つ甘酸っぱい味わい。体の芯からポカポカになります。


    和ばらに囲まれて味わうスイーツやドリンクは至福のひととき。「女子に生まれてよかった♡」と感じさせてくれるお店です。

    Wabara cafe
    住所
    滋賀県守山市勝部1-13-1 あまが池プラザ101
    電話番号
    0775963070
    備考
    【営業時間】10:00~20:00
    【定休日】火曜、第2月曜、ほか不定休あり
    【URL】http://wabaracafe.rosefarm-keiji.net/
  • パティシエのセンスが光る、大人のためのパティスリー「ドゥブルベボレロ」

    次にご紹介するのは、フレンチテイストの外観が印象的な「ドゥブルベボレロ」。全国でも屈指の実力を誇るパティスリーです。
    最寄りの守山駅からは、バスで10分ほどで到着します。

    オリーブの木やレンガづくりの店構えが南仏の雰囲気

    オリーブの木やレンガづくりの店構えが南仏の雰囲気

    とりわけ日差しがたっぷりと差し込むテラスは、南フランスのリゾート地を訪れたような気分にさせてくれます。

    天気の良い日はテラスでのんびりするのがおすすめ

    天気の良い日はテラスでのんびりするのがおすすめ

    店内は常時20種以上のケーキが並ぶショーケースのほか、焼き菓子コーナーやカフェスペースも。週末のカフェは順番待ちになるほどの人気です。

    「わ~っ」と歓声が上がりそうなケーキの数々

    「わ~っ」と歓声が上がりそうなケーキの数々

    店内左側に併設されているカフェスペース

    店内左側に併設されているカフェスペース

    同店は、世界中からトップレベルのショコラトリーやパティスリーが一堂に会するイベント「サロン・ド・ショコラ」の常連店。スイーツの本場・フランスにもひけをとらない、繊細で洗練された味わいが評判です。

    シェフの渡邊さんは「大人好み」のスイーツが得意で、ケーキの 「温度」を大切にしているのだとか。その「温度」を特に感じられるケーキが「ジャスマン」。

    ジャスマン540円(手前、税込)、アイアシェッケ432円(税込)

    ジャスマン540円(手前、税込)、アイアシェッケ432円(税込)

    ジャスミンティーで香りづけしたチョコレートムースの中に、ハチミツ入りのチョコレートガナッシュを忍ばせた「ジャスマン」は、ラベンダーカラーが目を惹くエレガントなケーキ。

    試しに食べてみると、滑らかなチョコレートムースとガナッシュが静かに溶けて消え、そのあとジャスミンの香りの余韻が美しく響きます。
    舌の上でゆっくり溶かしながら食べることで、最も美味しいタイミングでガナッシュを味わうことができ、ジャスミンの香りが心地よく感じられるのだそう。

    一口、ひとくちを味わって食べられる大人だからこそわかる、特別な味わいなんです♪

    そしてドゥブルベボレロの看板商品・アイアシェッケはドイツ発祥のチーズケーキ。
    サブレ生地にラムレーズン入りのクリームチーズ、バターの風味が香るカスタードクリームをのせ、そぼろ状のクッキーをトッピング。4層仕立てのとても手の込んだケーキなんです。

    アイアシェッケはクリームチーズとカスタードクリームの相性がバツグンで、口当たりはとっても濃厚!スフレタイプとも、ニューヨークスタイルのベイクドタイプとも違う味わいは必食の価値あり♪

    W.Bolero
    住所
    滋賀県守山市播磨田町48-4
    電話番号
    0775813966
    備考
    【アクセス情報補足】
    守山駅よりバスで木の浜線「ネオベラヴィータ行き」、「新八代」下車、徒歩約3分。または守山駅よりタクシーで10分
    【URL】http://www.wbolero.com/
  • 美的センスをくすぐられる、森に囲まれた古民家カフェ「Gallery & Cafe ENSOU」

    JR草津線から信楽高原鉄道に乗り継ぎ、「紫香楽宮跡駅」で下車。アクセスは駅から徒歩約5分ですが、駅周辺は自然がいっぱいで、お店がありそうな雰囲気がありません。

    半信半疑で地図を頼りに歩いていくと、森の入り口に「ENSOU」の看板が。そして森を開けたところにお店が現れました!

    大阪にあった築60年の古民家を移築、ギャラリーカフェとしてリノベーション

    大阪にあった築60年の古民家を移築、ギャラリーカフェとしてリノベーション

    総ケヤキ造りの立派な古民家です。

    一枚板の大テーブルや大きめのソファを、ゆったりと配した店内

    一枚板の大テーブルや大きめのソファを、ゆったりと配した店内

    畳敷きをイメージしてお邪魔してみると、そこは意外にも板張りのナチュラルな空間。縁側にあたる窓際はカウンタースタイルで、カフェ周辺の森を眺めることができます。

    こちらは、陶芸家の森岡嘉祥さんと奥さまが営むギャラリーカフェ。嘉祥さんの作品を器に、奥さまの手作りタルトを味わうことができます。

    1日に約200個も作られるタルトは完売することもしばしば。その評判を聞きつけて週末は行列ができるほど!

    テイクアウトもできますが、カフェの利用がおすすめ。と言うのも……

    アイスやフルーツを添えた季節のタルト800円(税込)~。持ち帰りは450円(税込)~

    アイスやフルーツを添えた季節のタルト800円(税込)~。持ち帰りは450円(税込)~

    ご主人が一枚一枚窯で焼いたプレートで提供する、タルトが大人気なんです!季節を意識したデコレーションは、まるで絵画のような美しさ。

    イチゴの下にはカスタードクリームがたっぷり

    イチゴの下にはカスタードクリームがたっぷり

    崩してしまうのがもったいない…眺めていたい気持ちをグッとこらえて食べてみると、タルト生地がサックサク!
    イチゴの酸味、コク深いカスタードフィリングの甘味、バターの風味が香ばしいタルト生地、それぞれの味わいが一体となって美味♡完売してしまうのもうなずける美味しさです。

    カフェで使用しているカップやプレートも購入できる

    カフェで使用しているカップやプレートも購入できる

    タルトを堪能したら、ご主人の作品ギャラリーを鑑賞してみて。手作りならではの手ざわりや、色彩にも刺激を受けそう♪

    見て、触れて、味わって。贅沢な空間とスイーツ、作品の数々に、心から豊かになれそうです。

    Gallery & Cafe ENSOU(ギャラリーカフェエンソウ)
    住所
    滋賀県甲賀市信楽町牧15 嘉祥窯 紫香楽山荘
    電話番号
    0748831236
    備考
    【URL】http://www.kashogama.com/ensou.html

    ときめいたり、ラグジュアリーな気分になれたり、好奇心を刺激されたりと、ワクワクするお店ばかり。滋賀っ子も注目している、話題のカフェで思い出になる体験をしてみてくださいね。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事