NAVITIME Travel

京都西陣の体感型ギャラリーショップ「PolarSta」、人とモノの繋がりが素敵。

機織りの音が響く京都・西陣。古くから織物の町として栄え今も昔ながらの風景が残る鞍馬口通にあるのが、京町家をリノベーションした「PolarSta(ポーラスタ)」です。 京都ならではの雰囲気が息づく町屋で、クリエイターの感性を間近で体感できる素敵なギャラリーショップ、「PolarSta」をご紹介します。

目次

  • 「PolarSta」の2つの顔、陶器の「工房えんじゅ」と金工の「Ren」

  • 築90年の町家をたった2人でリノベーションした忍耐と努力に脱帽。

  • ずっと大切にしたくなるモノ

  • クリエイターと触れ合える「PolarSta」は金閣寺の近くです。

  • 「PolarSta」の2つの顔、陶器の「工房えんじゅ」と金工の「Ren」

    「PolarSta」には陶芸の「工房えんじゅ」と金工の「Ren」2つの工房があります。ひとつひとつ手作りの温もりを大切に制作した作品はとても素敵なものばかり。
    「工房えんじゅ」の冨金原 塊さんが丁寧に制作しているシンプルで扱いやすい食卓を彩る陶器作品は、性別や年齢を問わず好評。

    ギャラリーの入り口、雰囲気に圧倒されます

    ギャラリーの入り口、雰囲気に圧倒されます

    「工房えんじゅ」の陶器

    「工房えんじゅ」の陶器

    作業風景も見られる中根 嶺さんの「Ren」の金工作品は、鋳型や大きな機械を使わず、昔ながらの「鍛造」の技法を用い、金鎚で叩き上げて制作することにこだわっています。

    店内にあるRenさんの工房

    店内にあるRenさんの工房

    Renの手がけるアクセサリー

    Renの手がけるアクセサリー

    奥のカフェスペースでは、お2人が作品についてじっくり説明してくれます。

    奥のカフェスペースでは、お2人が作品についてじっくり説明してくれます。

  • 築90年の町家をたった2人でリノベーションした忍耐と努力に脱帽。

    京都の京町家のとても落ち着いたギャラリーショップ「PolarSta」。でもオープン前は90年間まったくメンテナンスされてない荒れた建物でした。
    工房の2人のオーナー自らの手で、2年半もの歳月をかけてコツコツとリノベーションし、趣のある京都らしいギャラリーとして息を吹き返しました。

    細部までそのこだわりが感じられる、夢が散りばめられた建物の素敵な空間は、訪れてこそ味わえます。

    リノベーション前の建物内の写真

    リノベーション前の建物内の写真

    PolarStaとして息を吹き返した店内

    PolarStaとして息を吹き返した店内

  • ずっと大切にしたくなるモノ

    ひとつひとつ丁寧に手作りされている「PolarSta」の商品は、出会いを大切にするオーナーの温かみを感じる作品ばかり。贈り物やオーダー品などの希望も聞いてくれます。

    「工房えんじゅ」のシンプルで使いやすい器の数々は、使えば使うほど愛着が沸く陶器の温かみを感じます。淡い色合いのそばちょこやコーヒーカップ、料理が映えるお皿などは、大事な人への贈り物にも最適です!

    「Ren」の硬さと軟らかさを併せ持つ金属を手作業で作る、シンプルで飽きの来ないデザインのアクセサリーは、世界でたったひとつのオーダーメイドのウェディングリングを作りたい方にもおすすめです。

  • クリエイターと触れ合える「PolarSta」は金閣寺の近くです。

    「PolaSta」は金閣寺のすぐ近く。金閣寺前の交差点をまっすぐ5~6分歩くと到着する目印の「柏野小学校」の向かいです。

    お店の一角をギャラリーとしての貸し出したり、オーナーが展示会への出展をしている場合もあるので、ホームページをみてから訪ねてみてくださいね。

    京都西陣「PolaSta」の行き方・地図

    京都西陣「PolaSta」の行き方・地図

    「PolaSta」外観

    「PolaSta」外観

    PolarSta(ポーラスタ)
    住所
    京都府京都市北区紫野郷の上町41-14
    電話番号
    0754065664
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

町歩き
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る