【川越】お菓子横丁のパン屋がアツイ!大人気「川越ベーカリー楽楽(らくらく)」に行ってみた


2016.08.24

NAVITIME TRAVEL EDITOR

最近では「小江戸」として盛り上がっている埼玉県川越市。伝統的な町屋で昔ながらの駄菓子やソフトクリームなどを売る「お菓子横丁」は代表的な観光スポットです。そんなお菓子横丁に、観光客はもちろん、地元のお客さんにも愛される今話題のパン屋さんがあるのをご存知ですか?その名も「川越ベーカリー楽楽」。いったいどんなパン屋さんなのでしょうか?

  • 01

    「デザイン賞」受賞のパン屋さん

    パン屋さんでデザイン賞?!そうなんです。「川越ベーカリー楽楽」の建物は、なんと平成18年度に「川越市都市景観デザイン賞」を受賞しています。

    楽楽の店舗は、国産のムク材を使い、釘を使わない伝統工法で建てられました。壁は漆喰、塗料は100%植物性オイル、断熱材はペットボトルのリサイクル素材を使用。まさに環境にも人にも優しいパン屋さんを実現したのです。内装はスタッフで手づくり。健康と安心を届けるお店として、建物から嘘のない手作りにこだわろうという想いが楽楽のポリシーなのです。

    川越ベーカリー楽楽 外観

    川越ベーカリー楽楽 外観

  • 02

    “日本の”パンを川越から

    楽楽は、日本で独自に育ってきたパン文化に注目。食パン、あんパンやメロンパン等の菓子パンなど、日本人に愛される日本のならではのパンに敬意を払い、さらに発展させていきたいと考えています。

    楽楽が目指すのは、小麦や素材が持っている味や風味を引き出し、日本人独特の好みである「もっちり」食感のパンをつくること。ハード系・ソフト系の垣根を越えたパンづくりが楽楽独自のパンづくりなのです。

    川越ベーカリー楽楽 店内

    川越ベーカリー楽楽 店内

  • 03

    リピート決定な「お味噌のパン」

    楽楽のパンは国産小麦・天然酵母・無添加、そして手作りにこだわってつくられています。
    人気メニュー№1は「お味噌のパン」。北海道産小麦と餅粉をブレンド、埼玉産の材料にこだわった秩父味噌が練んであります。パンを包み込んでいるこんがりとしたクッキー生地も味噌風味。ひとくち食べればほろっとお口の中で懐かしく優しい甘さが広がります。お惣菜パンに比べて、派手さはありませんが素朴でつい食べたくなる温かみのあるパンです。う~ん、通いたい!!

    お味噌のパン 180円(税込)

    お味噌のパン 180円(税込)

  • 04

    迷うのも楽しい!

    常時5、60種類のパンを取り揃え、日によってメニューも多少変わるので、毎回いろんなパンを試したくなる楽しさがあります。きっと行くたびショーケース前で迷うこと間違いなし。
    フレンチトーストやサンドイッチなどミーハー心を掻き立てるメニューの他にも、生地に狭山茶を使ったあんぱんやさつまいも大納言などの渋めから、メロンパンにベーコンチーズなどの定番もしっかり揃っています。
    「ヘルシートースト」は玉子、油脂、砂糖をまったく使わず、伝統的な工法で仕上げた超もちもちパン。ダイエット中、メタボの方でも楽しめるパンがここにはあります!

    手書きのPOPがひとつひとつ付いています。

    手書きのPOPがひとつひとつ付いています。

    小ぶりなメロンパン 180円(税込)

    小ぶりなメロンパン 180円(税込)

    個人的大HITだったのがこちらの「ちくわパン」。ただのちくわと侮るなかれ。ちくわの中にツナマヨがぎっしり詰まっているのです。これは食べてびっくりのおいしさでした。楽楽さん、わかっていらっしゃる。最高のごちそうパンであります。

    ちくわパン 180円(税込)

    ちくわパン 180円(税込)

  • 05

    小さなパン屋さんの神対応ぶり

    楽楽では、パンを購入すると無料で麦茶とコーヒーを頂けるサービスが!街散策のお買い物途中で、ちょっと一息できるのがうれしいですよね。購入したパンをその場で食べたい時にもありがたいサービスです。

    店内に用意されているドリンクサーバー

    店内に用意されているドリンクサーバー

    店内にはイートインスペースがないので、晴れていれば店舗横にあるテラスで頂いていくのがおすすめ!木々に囲まれているので、今の季節の街歩きには嬉しい休憩スペースです。

    緑が涼しげなテラス

    緑が涼しげなテラス

    楽楽が人気の秘密は他にも。店舗のパンについているPOPにはわかりやすく使用材料の表記が徹底されているんです。アレルギーをもつ人にも配慮した「たまご未使用」などのパンもありました。
    楽楽がお客さんのことを考えた一つ一つの結果が、商品や店舗へ反映されていることに気づかされます。パンがおいしいのはもちろん、作り手の想いや気遣いがあふれる楽楽には、「またあそこのパンが食べたい」と思わせてくれる魅力があります。

    ていねいな材料表記が付いています。

    ていねいな材料表記が付いています。

  • 06

    サンドイッチ店もオープン!

    この取材時には準備中でしたが、なんと楽楽の店舗の向かいに姉妹店「サンドイッチパーラー楽楽」がオープン!野菜たっぷり具沢山のサンドイッチが早くもおいしい!と話題です。2階はイートインスペースなので、サンドイッチでブランチ後に楽楽でパンをテイクアウトなんていう楽楽ハシゴも実現♪

    菓子屋横丁住民がうらやましくなる素敵パン屋さん「川越ベーカリー楽楽」。川越散策の際は必訪です!

    サンドイッチパーラー楽楽 外観

    サンドイッチパーラー楽楽 外観

    サンドイッチパーラー楽楽 外観

    サンドイッチパーラー楽楽 外観

    川越ベーカリー 楽楽
    place
    埼玉県川越市元町2-10-13
    phone
    0492577200
    opening-hour
    8:00-17:00[土日祝]7:30-17:00…
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら