NAVITIME Travel

日本一濃い抹茶ジェラート!浅草「壽々喜園×ななや」の実食&混雑レポート

夏も近づく八十八夜。4月末~5月は新茶の季節でもあります。美味しいお茶、いいねえ。でも最近天気がいいと暑いし、冷たいものが食べたいな…そうだ、あの抹茶ジェラートを食べに行こう。日本一濃いと謳っている抹茶ジェラートを食べに、壽々喜園 浅草本店へ行こう! そんな思い付きからふらっと浅草へ訪れてみました。オープンから5ヶ月ほど経った今、まだ混雑してるかな?

  • 浅草寺からてくてくと。壽々喜園 浅草本店へのアクセス

    うわさの抹茶ジェラートを扱っている「壽々喜園 浅草本店」さんは、浅草駅から徒歩約10分ですが、浅草寺を通って参拝しながらまったり訪れるのがおすすめ。本堂で参拝したら、左へ曲がって…

    この通りを右折。鎧塚地蔵尊を左手に見ながらずいずい進みます。花やしきの裏手を通っているらしく、時折「キャー!」なんて声が聞こえてくることも。

    まっすぐ歩いていくと大通りに出ます。信号を渡って右へ進むと、人だかりに囲まれたお店が見えてくるのでわかりやすいです。

    浅草寺の右側を抜けるルートもあります。

    浅草寺の右側を抜けるルートもあります。

  • 日本一濃い抹茶ジェラート、いざ実食

    「日本一濃い抹茶ジェラート食べたるでぇ!」と思っていたのですが、お店についていざショーケースを見ると心が揺れる…ほうじ茶もいいな、なんて心を鬼にしてレジの列に並びます。

    オススメの3番とかにしようか、などと考える浮気な心を引き締める

    オススメの3番とかにしようか、などと考える浮気な心を引き締める

    そして手にしたこの「日本一濃い抹茶ジェラート」!もうね、濃い。緑が濃い。そして周囲にも頼んだ人がいるのですが、みんな口々に「濃っ!」とか「抹茶!」とか口にしています。

    この時は「みんな何を当たり前のことを」とか思ってました

    この時は「みんな何を当たり前のことを」とか思ってました

    またまたー、とか思いながら口に運んでみると…濃い。脳裏に「あ、抹茶だ!」という感想が浮かびます。でも決して苦いだけでなく、ちゃんと抹茶としてのおいしさと甘みもあります。おいしい、けど濃い!が交互にやってきます。
    食べ終わった後の口に広がる苦味は、正に「抹茶」。

  • 店員さんに混雑状況を聞いてみました

    ちなみに訪れたのは平日の13時過ぎごろ。それでも店内は人であふれ、購入も5分ほど並びました。オペレーションもスムーズなので、回転はいいもよう。

    この日は修学旅行生や大学生カップルなどが並んでいました。

    この日は修学旅行生や大学生カップルなどが並んでいました。

    店員さんに土日の混雑状況を聞いたところ、やはりまだ1時間以上待つ日もあるとか。土日の行列を避けたい場合は、なるべく午前中などの早い時間に訪れることをおすすめします。
    また、新作メニューや混雑状況などを公式facebookで発信しているので、そちらもチェックしてみてください。

    店舗の前はバス停&公道なので、待機場所が決められています。

    店舗の前はバス停&公道なので、待機場所が決められています。

    壽々喜園 浅草本店
    住所
    東京都台東区浅草3-4-3
    電話番号
    0338730311
    備考
    【URL】http://www.tocha.co.jp/
  • 結論:抹茶に目が無いという人は訪れてみるべし!

    実際に食べてみて、「日本一濃い抹茶ジェラート」というのは伊達じゃない!と感じました。濃いけれど、でも苦みだけじゃなくてちゃんとジェラートとして美味しく食べられました。抹茶好きの友人は「逆に好み!」と言っていたので、抹茶好きという方は是非訪れてみてください。

    ちなみに私は次は3番あたりにします。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog