NAVITIME Travel

【行列レポ】人気のハンバーガーショップ外苑前シェイクシャックは何分待ち?

4月の晴れた日。Zagat NYCの「最も人気のあるニューヨークのレストラン」の中に選ばれた「Shake Shack®」へ行ってみました。 日本でもオープンから話題になって、超人気のお店です。行列は当然…。 しかし、こちらにも少し勝算があります。なぜならシェイクシャックの2号店が恵比寿にオープンしたので、行列は緩和しているはず!ということで、4月の平日13時に外苑前のシェイクシャック1号店に行ってみました。

目次

  • あっさり行列。

  • シェイクシャック何分並んだら食べられる?

  • 20分経過…暑い!

  • たて列からが長く感じるシェイクシャックの行列

  • たて列に並んでから20分

  • 並んだ時間は45分!

  • はじめてのシェイクシャック、どうやってオーダーするのか。

  • 並んでから丁度1時間

  • 美味しくいただいて帰るころ

  • あっさり行列。

    その日は良い天気。緑の美しい外苑いちょう並木の絶好のお散歩日和でした。12時のピークをずらして、13時過ぎにシェイクシャックへ到着。

    がーん。平日なのに行列発見!しかも数ヶ月前に見たのと同じ位の行列です…。

    ということで、結果、まだ恵比寿2号店の影響は無いのか、天気だから人が出てしまったのか行列は変わらず。

    シェイクシャック外苑前店の行列

    シェイクシャック外苑前店の行列

  • シェイクシャック何分並んだら食べられる?

    気を取り直して、ここからは行列の長さと、並ぶ時間についてレポートしようと思います!

    列の最後尾は、シェイクシャックの店舗の端ぎりぎりのところからスタート。
    目印は2本目の木です。

    行列の最後尾は、お店の端の木くらい

    行列の最後尾は、お店の端の木くらい

    中ではみなさん優雅に食べています。思ったよりも回転率が良くなさそうに見え、心配になります。

    シェイクシャックのテラス席は優雅です!

    シェイクシャックのテラス席は優雅です!

    並ぶこと10分で、1本目の木まで進み。案外早いかな!と喜びます。

  • 20分経過…暑い!

    4月ですが、天気の良い日の行列は暑いです。焼けたく無い人は帽子や日傘が必須です。並ぶこと20分で行列は、横の列から縦の列へさしかかれます。あれれ、案外順調!

  • たて列からが長く感じるシェイクシャックの行列

    並んで30分、ようやくシェイクシャックのメインエントランス、バーガーのオブジェとメニュー看板に到着します。
    たての行列の半分地点くらいです。ここまで来ると、お肉を焼くいい匂いも感じられる程度。暑さで疲れもピーク。

    13:30位でしょうか、行列は相変わらず2本目の木を過ぎたところまで。減ってない!

    13:30位でしょうか、行列は相変わらず2本目の木を過ぎたところまで。減ってない!

    メニューの看板

    メニューの看板

  • たて列に並んでから20分

    すでに40分経過。ここでは嬉しいことが2つ!階段をあがって屋根のある日陰に入れます。そしてメニューが配られます♪メニューを見ていれば、行列の苦痛が緩和されますよね。

    シェイクシャックのメニュー。はじめてのひとには結構難解です。

    シェイクシャックのメニュー。はじめてのひとには結構難解です。

    なぜか力士の看板が行列を応援

    なぜか力士の看板が行列を応援

  • 並んだ時間は45分!

    今回は、外の2本目のところからスタートし、45分後には、「あと10歩」という力士の看板とともに店内へ。店内でさらにぐねぐね行列していたらどうしよう、と思っていましたが、ここはいたってシンプルに一列あるのみ。もちろん並んではいるのですが、目新しい店内にキョロキョロ。すでに行列という感覚はありません。

    シェイクシャック的な感覚で、日本といえば力士なのか!?

    シェイクシャック的な感覚で、日本といえば力士なのか!?

    店内はシックでオシャレ

    店内はシックでオシャレ

    注文カウンターは3箇所

    注文カウンターは3箇所

  • はじめてのシェイクシャック、どうやってオーダーするのか。

    店内では、注文してから座席をとるようで、こんなに混んでるし、みんなゆっくりしてるのに座れるの!?とか考えながら自分の順番を待ちます。

    1週間ごとに変わるカスタードカレンダー?

    1週間ごとに変わるカスタードカレンダー?

    そして、書いてあるメニューの内容をイマイチ理解できていないまま、ついに自分の番に!

    「一番人気のバーガーは、SackBurgerですか…?」50分も並んで絶対に失敗したくないひとから口をつく言葉が出てしまいました。さらに質問が続きます。「レモネードのオリジナルフレーバーってどういう意味ですか?」、「ポテトの大きさはどのくらい?」、「限定スイーツがあるって聞きました!」……、店員さんはメニューを親切に教えてくれます。

    たくさん質問して完成したメニューがこちら!

    はじめてのシェイクシャックで作ってしまいがちなメニュー

    はじめてのシェイクシャックで作ってしまいがちなメニュー

    ひとりで1800円超えと、案外金額がいきましたが、カード利用もOK!
    本当に丁寧に答えていただけます。
    別のお客さんはドリンクのテイスティングもしていたような。

  • 並んでから丁度1時間

    注文した後は、席で番号ブザーが鳴るのを待ちます。席は案外座れたのでちょっと驚き。
    そして、時計をみれば並び始めてから丁度60分。
    商品を受け取り、終った時間だったのです。

    ホルモン剤を一切使わず健康的に飼育されたアンガスビーフ100%のハンバーガーは、やわらかくてジューシー!ものの数分であっという間に食べ終わってしまいます。ダブルにすれば良かった…。日本人好みな印象を受けました。

    バンズもやわらかSackBurger(シングル) 680円

    バンズもやわらかSackBurger(シングル) 680円

    レモネードのオリジナルフレーバーは、ストロベリーでした。(時期により異なる) 250円

    レモネードのオリジナルフレーバーは、ストロベリーでした。(時期により異なる) 250円

    シェイクシャック 外苑前店の限定メニュー コンクリートの「抹茶…」 480円

    シェイクシャック 外苑前店の限定メニュー コンクリートの「抹茶…」 480円

  • 美味しくいただいて帰るころ

    時計は2:30ほど。お昼のピークなんてとっくに過ぎていましたが、行列はやっぱり店舗の端まで。みなさん1時間コースですよ。

    すごい行列と、とっても美味しかったシェイクシャック。しばらくこの人気は続くのでしょうね。

    みみより情報!行列が一番少ない時間を聞いたところ平日の16~18時の間ということでした。もちろん日にもよると思うので、あくまでも傾向値とお考えください。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

カフェ
もっと見る
ランチ
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る