NAVITIME Travel

最近のキャンピングカー事情を調査!~キャンピングカーに泊まれる「パディントンベア・キャンプグラウンド」取材記~

キャンプが気持ちいい季節到来!巷では、自前のキャンピングカーでキャンプを楽しむ人が増えています。でも実際は「キャンピングカーってお高いし・・・」「車内ってどうなってるの?」などなど、気になっている人も多いのでは?ということで、今回は最新のキャンピングカー事情を調査するため、神奈川県さがみ湖にある「パディントンベア・キャンプグラウンド」に取材に行ってきました。

目次

  • 「パディントンベア・キャンプグラウンド」ってどんなキャンプ場?

  • いよいよキャンピグカー内部に潜入!

  • キャンピングカーならではの仕掛けも楽しい!

  • シャワー・トイレ・キッチン完備で女性も子どもも安心♪

  • キャンプ初心者ならトレーラーハウスタイプもおすすめらしい

  • キャンプも遊園地もBBQも欲張り遊びつくそう!

  • キャンプ場なのに天然温泉に浸かれる!

  • 手ぶらBBQもできます!

  • キャンピングカーデビューしてみませんか?

  • 他にもある!キャンピングカーに泊まれる関東のキャンプ場

  • 「パディントンベア・キャンプグラウンド」ってどんなキャンプ場?

    「パディントンベア・キャンプグラウンド」は、さがみ湖を望む見晴しの良い相模湖リゾートプレジャーフォレストの丘の上に広がっています。種類豊富なキャンピングカーに泊まれる宿泊プランが大充実。他にもトレーラーハウスやログキャビンなど様々なタイプのコテージが数多く設置され、ライフスタイルに合わせた宿泊を家族や友人、カップルで楽しむ事ができます。

    【キャンプ場看板】くまのパディントンが至る所で出迎えてくれます。

    【キャンプ場看板】くまのパディントンが至る所で出迎えてくれます。

    4人用のコンパクトなキャンピングカー「マウント・ビュー・キャラバンズ」は家族連れにぴったりのタイプ。価格は19,000円~と一番お得ですが、車内にはベッド・シャワー・トイレの他、調理器具や食器も用意されています。荷物も最小限で泊まれるのがうれしいですよね。

    「マウント・ビュー・キャラバンズ」外観

    「マウント・ビュー・キャラバンズ」外観

    こちらは6人用の大きめキャンピングカー。テラスエリアにはたき火を楽しめるファイヤーピット付き。こちらも車内は水周り完備、、調理器具、食器もついています。車内はかなり広々で、友人同士や家族2世帯での利用におすすめ!

    「トレーラーコテージ焚火」 外観

    「トレーラーコテージ焚火」 外観

  • いよいよキャンピグカー内部に潜入!

    今回は「マーマレードキャラバンズ」という5人用タイプのキャンピングカー内を見学させてもらいました。エリアには屋根のついたBBQテラス付のキャンピングカーが5台ほど並んでいます。

    「マーマレードキャラバンズ」外観

    「マーマレードキャラバンズ」外観

    車内に入ると、まさにお家のような空間!手前が喫茶店のようなダイニングテーブルとキッチン、ベッドルーム、シャワールーム兼トイレになっています。キャンピングカーは締め切られていて、中は暗いのかな?と思っていたのですが、大きめの窓もあって日差しが降り注ぎ意外に明るい印象でした。

    車内の様子

    車内の様子

    また、キャンピングカーのいいところは一箇所に集まって色々なことができること。夜寝るのはもちろん、食事の準備から片付け、食後の団らんと、普段なかなかゆったりした時間がとれないファミリーにはもってこいです。

    【車内奥の2段ベッド】下段はダブルベッドサイズになっています

    【車内奥の2段ベッド】下段はダブルベッドサイズになっています

  • キャンピングカーならではの仕掛けも楽しい!

    5人用なのに「2段ベッドしかないけど・・・」と疑問に思ったので聞いてみると、なんとダイニングテーブルとソファーを組み替えるとベッドに変わるそう!こういった仕掛けもコンパクトなキャンピングカーならではの醍醐味。泊まった際にはぜひみんなでベッドづくりをしてみて下さい!

    ベッドに変わるダイニングテーブル&ソファ

    ベッドに変わるダイニングテーブル&ソファ

    ゆったりくつろげるこちらのソファーもベッドに変身するそうです。どこで寝るか迷ってしまいそうですね♪

    ベッドに変わるゆったりソファ

    ベッドに変わるゆったりソファ

  • シャワー・トイレ・キッチン完備で女性も子どもも安心♪

    キャンピングカーのいいところは、人の目を気にしたり順番待ちをせず水回りが利用できること。「マーマレードキャラバンズ」にもきれいなユニットバスが付いています。小さな子どもや女性にはとってもうれしいポイントですよね。

    【車内のユニットバス】共同トイレの行列とはおさらば!

    【車内のユニットバス】共同トイレの行列とはおさらば!

    車内には広々キッチンもあるので、BBQの下準備や片付けなどもしやすいのがいいですね!

    【3口コンロもある広々キッチン】おうちのキッチンと変わりません。

    【3口コンロもある広々キッチン】おうちのキッチンと変わりません。

    冷蔵庫や電子レンジなどの家電も付いているので、お家にいる時と変わらない便利さです。

    車内の冷蔵庫

    車内の冷蔵庫

  • キャンプ初心者ならトレーラーハウスタイプもおすすめらしい

    トレーラーハウスは建物の下にタイヤが付いていて、特定の場所に設置することや場所を移動することが可能なもの。見た目も別荘のようなので、普段の生活とほとんど変わらない設備内容となっています。

    トレーラーハウス「ロイヤルスリーパー」外観

    トレーラーハウス「ロイヤルスリーパー」外観

    パディントン駅に停車する英国の寝台列車をイメージした最新型のトレーラーハウス「スリーパーコテージ6」。屋内は木目調になっていて家にいるような快適さです。キッチン、冷蔵庫、シャワー、トイレもついています。トイレはなんとウォシュレット付き!

    【スリーパーコテージ6 外観】淡いグリーンの外壁がアメリカンな雰囲気

    【スリーパーコテージ6 外観】淡いグリーンの外壁がアメリカンな雰囲気

    ベッドルームはシングルベッド2台に加えて、広々としたロフトもあり、プライベート空間がきちんと確保されるので、テントで眠るのに抵抗がある人も安心♪

    車内の様子

    車内の様子

  • キャンプも遊園地もBBQも欲張り遊びつくそう!

    パディントンベアキャンプ場でキャンピングカーやトレーラーに宿泊する人は、プレジャーフォレスト内にある遊園地で一日遊べるフリーパスや選べるBBQ、朝食が一緒になったオプションセットがおすすめです。(4月~9月まで)

    様々なアトラクションやアスレチックで遊べる遊園地

    様々なアトラクションやアスレチックで遊べる遊園地

    BBQレンタル用具や食材は全てスタッフがトレーラーまで配達してくれるので、重い荷物を運ばなくていいのがうれしいポイント。メニューは、神奈川のブランド肉「やまゆりポーク」と豪華な「牛・豚のステーキ」の2種類から選べ、デザートはとろとろのマシュマロを楽しむスモアセットがついてきます。

    やまゆりポークと野菜の鉄板焼

    やまゆりポークと野菜の鉄板焼写真提供:パディントンベア・キャンプグラウンド

    スモアセット 

    スモアセット 写真提供:パディントンベア・キャンプグラウンド

  • キャンプ場なのに天然温泉に浸かれる!

    ここのキャンプ場内にはなんと美肌の湯に浸かれる「うるり」という温泉施設があるんです。トレーラーハウスはキャンピングカー内のシャワーももちろん使用できますが、せっかくなので温泉を利用する人も多いそう。岩盤浴やマッサージもあり、遊び疲れた身体をリフレッシュできちゃいます。

    さがみ湖温泉「うるり」 外観

    さがみ湖温泉「うるり」 外観

  • 手ぶらBBQもできます!

    キャンプもいいけど気軽にBBQを楽しみたい!という方には、場内にある「ワイルドクッキングガーデン」がおすすめ。好きなメニューから選んで、必要な道具はすべて借りられるので、手ぶらOK!
    ※予約が必要なメニューもあるので、詳細はホームページをご確認ください。

    手ぶらBBQプレミアムプラン「アメリカンBBQ」

    手ぶらBBQプレミアムプラン「アメリカンBBQ」写真提供:パディントンベア・キャンプグラウンド 

    みんなでわいわい焼くのも楽しいですが、スタッフさんに火おこしから調理、片付けまでお任せ!なんていう至れり尽くせりのプレミアムプランもあります。

    手ぶらBBQプレミアムプラン「ブラジリアンBBQ」(事前予約が必要です)

    手ぶらBBQプレミアムプラン「ブラジリアンBBQ」(事前予約が必要です)写真提供:パディントンベア・キャンプグラウンド  

  • キャンピングカーデビューしてみませんか?

    キャンピングカーの魅力はなんといっても「仕切のない空間」。必要最低限の水周りはプライベート空間を保ちつつ、仲間や家族と一つの空間で楽しめるのがうれしいところ。こういったキャンプ場で少しづつ慣らして、ゆくゆくは「Myキャンピングカー!」なんてのも夢ではありません。ぜひこの夏はキャンピングカーで新しいキャンプ体験をしてみませんか?

  • 他にもある!キャンピングカーに泊まれる関東のキャンプ場

    <千葉>ハーブの香りに包まれながら♪「九十九里ハーブガーデンキャンプ場」
    【住所】千葉県山武郡九十九里町片貝4477
    【TEL】0475-76-6581
    【料金】トレーラーハウス6名用・15,000円~ 
    【URL】http://www.herb-cool.com/

    <埼玉>全天候型!テラスでBBQが楽しめる「Forest Sons Nagatoro」
    【住所】埼玉県秩父郡長瀞町大字本野上 363
    【TEL】0494-26-6111
    【料金】トラベルトレーラー4名用・19,400円~
    【URL】http://forestsons.jp/

    <山梨>ロケーション抜群!「PICA富士西湖」
    【住所】山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2068-1
    【TEL】0555-20-4555
    【料金】トレーラーコテージ6名用・ 19100円~
    【URL】http://saiko.pica-village.jp/index.html

    <群馬>大自然をとことん楽しむ!「嬬恋鹿沢キャンピングガーデン」
    【住所】群馬県吾妻郡嬬恋村田代1017-128
    【TEL】0279-98-0588
    【料金】トレーラーハウス4名用・14,700円~
    【URL】http://www.kazawa-camp.jp/


    ※料金は変更になる場合がございます。詳細は各キャンプ場へお問い合わせください。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事