NAVITIME Travel

アジアで大人気!鯛焼き+パフェ=「鯛パフェ」は幕張と横浜で食べられる

たい焼きが「もがー」と口をあけてクリームとイチゴをくわえているスイーツ「鯛パフェ」。テレビなどのメディアで注目されているスイーツをご存知ですか?日本だけではなくアジアなどでも人気で、SNSでも話題になっているようです。インパクト大のルックスで、食べてみたい!と思っている方も多いのでは?そんな方に日本で食べられるお店を紹介します!

目次

  • 「鯛パフェ」はグローバル!日本よりアジアのほうが多い!!

  • たい焼き+パフェ=「鯛パフェ」食べてみた

  • 「鯛パフェ」はひんやり&ほかほかで“ヒヤホッカ”

  • InstagramやTwitterなどのSNSウケもばっちりスイーツ「鯛パフェ」!

  • 「鯛パフェ」はグローバル!日本よりアジアのほうが多い!!

    「鯛パフェ」は日本では、みなとみらいの横浜ワールドポーターズ店と海浜幕張のプレナ幕張にお店があります。実は鯛パフェのお店、日本よりアジアのほうが出店が多いんです!シンガポールとジャカルタに2店舗ずつ、台湾と香港にもお店があります。

    香港のタイムズスクエアにもあります

    香港のタイムズスクエアにもありますphoto By nekotank from flickr

  • たい焼き+パフェ=「鯛パフェ」食べてみた

    アジアで人気の味をさっそく食べてみようと、横浜ワールドポーターズ店にやってきました。お店は1階にあり、コスモワールド側の入り口すぐそば、「大ふく屋」というラーメン屋さんの横にあります。

    注文は食券を購入してお店の方に渡すシステムです。カウンターにあるので購入。

  • 「鯛パフェ」はひんやり&ほかほかで“ヒヤホッカ”

    一番人気の苺チョコ生クリームを購入。おお…SNSで見た通り「もがー」っとしています。でもにっこりした表情なので苦しくはなさそう。小ぶりのたい焼きは熱々ではなく、ぬくもりを感じる程度の暖かさです。
    アーモンド粉が配合されている生地は、外側はサクサク、中身はもっちりとした食感。暖かい生地と冷たい生クリームのコントラストが新食感です。

    そして勘違いしていたんですが、ちゃんとお腹にはあんこが潜んでいたんですね!てっきりお腹までクリームかと思ってました。あなた、ちゃんとたい焼きだったのね…
    しっぽまであんこが詰まっているので、クリームがなくなっても最後まで美味しくいただけます。

  • InstagramやTwitterなどのSNSウケもばっちりスイーツ「鯛パフェ」!

    SNSにUPしたくなる見た目のインパクトはもちろんですが、スイーツとしてのクオリティも高い「鯛パフェ」。食べ歩きにも向いているので、みなとみらい散策や幕張のイベント前のおやつとしてもぴったりです。アジアで人気の“ヒヤホッカ”スイーツ「鯛パフェ」は見た目だけじゃないおいしさでした。ごちそうさまでした!

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする