各種スライダーで夏を駆け巡る!みさき公園ぷ~るらんどRiO


2015.07.20

NAVITIME TRAVEL EDITOR

みさき公園内のプール施設「ぷ~るらんどRiO」には、各種ウォータースライダーが設置されています。スライダー1日利用パスを購入しておけば、ゴムボートが直線を一気に滑るフラットスライダー、浮き輪で岩場をすり抜けるジャングルリバーなどを堪能できます。

  • 01

    みさき公園へは、電車でのアクセスが抜群!

    電車を利用する場合は、南海本線「みさき公園駅」を下車すればすぐです。車を利用する場合、阪神高速「泉佐野」南出入口から国道26号経由で約20km。もしくは阪和道「泉南IC」から国道26号経由で約12kmで着きます。約1000台の駐車が可能で、料金は終日1200円です。

    写真提供:南海電鉄

  • 02

    子どもの成長に合わせて選べる3つの「こどもプール」

    こどもプールは3つに分かれている円形プールで、水深が20cm、30cm、50cmの深さがあります。プールデビューに適したもっとも浅いところから、自分なりの水遊びを堪能できる深さのプールまで、子どもに合ったプールで夏を味わわせてあげてください!

    写真提供:南海電鉄

  • 03

    身長120cmあるなら、スライダー1日利用パスで遊ぼう!

    高低差12m、長さ40mを一気に滑り降りる迫力の「直線スライダー」、くるくる回りながら滑る人気の「ループスライダー」などを楽しめる「スライダー1日パス」があれば、何度でも遊ぶことができます。また頭上の巨大バケツから大量の水が降り注ぐウォータージャングルで、圧倒的な水量を体で感じてください!

    写真提供:南海電鉄

  • 04

    園内水着のまま移動が可能なので、お食事は遊園地内で

    プールを楽しんだ姿そのままで、イルカショーやアトラクションを楽しめるのがみさき公園の魅力。レストラン「みさきキッチン」でじっくり食事の時間を楽しむなり、「ココ・テラス」で手軽なフードを食べるなり、お好みのスタイルでどうぞ。

  • 05

    パーク&ライドを駆使して、お得にみさき公園を楽しむ

    期間限定で、南海電車のみさき公園までの往復乗車券と、みさき公園の入園券等がセットになったお得な切符を販売しています。こちらの詳細につきましては、ホームページでご確認ください。

    写真提供:南海電鉄

この記事を含むまとめ記事はこちら